fc2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

木曜劇場『ゴシップ #彼女が知りたい本当の〇〇』第1話


内容
その日、“クスノキ出版”では、執行役員選任の役員会議が行われていた
候補者は、書籍編集部部長の平泉孝志
対抗馬は平泉の同期・仁和正樹(安藤政信)

役員たちによる挙手が行われようとしたとき、見知らぬ女が会議室に入ってくる。
経理部の瀬古凛々子(黒木華)だった。
凛々子は、数枚の領収書を取り出し、平泉に、その説明を求める。
騒然となる会議室。。。。。

執行役員となった仁和は、凛々子の行動を絶賛し、ある任務を命じるのだった。
クスノキ出版が運営するニュースサイト“カンフルNEWS”の立て直し。
“カンフルNEWS”編集部にやって来た凛々子は、
編集長の山田礼二(生瀬勝久)に挨拶。
そして根津道春(溝端淳平)下馬蹴人(野村周平)一本真琴(石井杏奈)
椛谷静司(野間口徹)に告げる。
良くても月間PV50万の“カンフルNEWS”は、お荷物部署だと。
月間PV5000万を目標にするという。出来なければ、廃部になると。
独自の取材で、他に先んじろと命じるのだった。

早速、行われた編集会議で、面々が提案するネタを一蹴する凛々子。
そんななか、
ゲーム・アプリ会社“グリフィン・ラボ”の代表が出席した、
あるパーティーに注目する編集部員たち。パワハラが行われている情報があると。
だが取材もせず、裏取りもしないという根津らが記事にしようとしていることに、
凛々子は反対するのだが。。。。根津たちは記事をアップしてしまう。

その直後。取り上げた会社からクレームが入り、
“カンフルNEWS”に対し、訴えるという内容証明が届く。
本社から謝罪文の掲載などを求められるも、根津たちはやる気が無いよう。
そこで、凛々子が謝罪文を書くために、“事の経緯”の説明のため、
パワハラ情報を、初めにアップした記事の調査を開始することに。

敬称略


脚本、関えり香さん

演出、石川淳一さん



空気の読めない元経理部員が、ネットニュースの世界へ。。。。

。。。だそうだ。


“ネットニュース”というイマドキの題材を使いながら、

基本“お仕事ドラマ”で、、、一種の“サクセスモノ”のようだ。

まぁ、それは良いんだけど。

本格的に、“物語”が始まるまで、ちょっと遅すぎるかな。

そのうえ、現状では必要だが、本筋から考えると無駄なやりとりが多すぎて、

水増し感がハンパないです。

今回は、初回だし。説明が必要なので、我慢は出来ますけどね。

これから、間違いなく変化していくだろうから。

とはいえ。情報は多いし。長いです(苦笑)

許容範囲内。。。でしょうけど。このあたりは、次回に期待します。


話自体は、基本的にベタな部類だし。

やっていることも、それほど、目新しいことも無く。ベタ。

無駄そうな部分はあっても、丁寧だという印象が、若干、上回っているし。

ネタも悪くないし。“ドラマ”としても、大きな不満は無いのですが。


今回を見て、、、気になったことが1つ。

いや、、根本的な問題でもあると思うのだが。

これ。“ネットニュース”である必要性が、全く無いんじゃ????

ってことかな。

実際、描いていることが、デジタルな部分が少なく。アナログな部分が多い。

確かに、こういう一種のヒューマンドラマっぽい作品では、

デジタルな要素で、都合良くやるのは、御都合主義な印象が強くなり。

“ドラマ”が強調されなくなるから。

“木曜劇場”としては、今回のような展開、演出のほうが、適切だろう。

ただ、

さすがに、ここまでになると。アナログでも、やりすぎかな。

主人公の超能力に見えてしまう(笑)

出来れば、役割分担を明確にしてくれれば、

このあたりは、薄まるとは思いますが。。。。次回次第かな。ここも。


全体的に、可もなく不可もなし。

ただし。次回次第で、もしかしたら、大化けの可能性もある感じか。

可能性だけは、見えているので。

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ゴシップ#彼女が知りたい本当の〇〇 第1話

大手出版社・クスノキ出版で働く瀬古凛々子(黒木華)は、他人の気持ちや場の空気を読むのは苦手ですが、優れた洞察力で矛盾や誤りを見抜く能力に長けています。 そんな彼女の能力を買う執行役員・仁和正樹(安藤政信)は、凛々子にニュースサイト編集部「カンフルNEWS」の立て直しを命じて、経理部から異動させます。 そこでは、編集長・山田礼二(生瀬勝久)の下、編集者・根津道春(溝端淳平)、下馬蹴人(野村...
[続きを読む]

ぷち丸くんの日常日記 | 2022年01月07日(Fri) 11:51


ゴシップ#彼女が知りたい本当の○○ 第1話「始まりはフェイクニュース!?匿名の悪意と瀬古凛々子とい…

基本的に、黒木華の大ファンで、毎回。役柄ごとに、髪型はもちろん、仕草や空気まで変える芸達者ぶりに、感心。受賞作となり、その名を不動のものにした映画「小さいおうち」や、好評をはくした「凪のお暇」や「みをつくし料理長」はもちろん、パッツン前髪で奮闘した「重版出来」や、ももクロちゃん達、扮する女生徒達の前で、“これぞ、女優よ!”を、見事、披露した「幕が上がる」の役どころや、「リップヴァンウィンクル...
[続きを読む]

のほほん便り | 2022年01月07日(Fri) 09:39


ゴシップ#彼女が知りたい本当の○○ (第1話/初回15分拡大・2022/1/6) 感想

フジテレビ系・木曜劇場『ゴシップ#彼女が知りたい本当の○○』 公式リンク:Website、Twitter、Instagram 第1話/初回15分拡大『始まりはフェイクニュース!? 匿名の悪意と瀬古凛々子という女』の感想。 大手出版社で入社9年目の凛々子(黒木華)は、執行役員の仁和(安藤政信)によって経理部から閉鎖の危機にあるニュースサイト編集部に異動となる。そこでは、編集長の山田...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2022年01月07日(Fri) 07:58


木曜劇場『ゴシップ #彼女が知りたい本当...

内容その日、“クスノキ出版”では、執行役員選任の役員会議が行われていた候補者は、書籍編集部部長の平泉孝志対抗馬は平泉の同期・仁和正樹(安藤政信)役員たちによる挙手が行わ...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2022年01月06日(Thu) 23:07