fc2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』第46回


「1962」
内容
ジョーこと大月錠一郎(オダギリジョー)から、ジャズ喫茶のサマーフェスタに
誘われたるい(深津絵里)は、平助(村田雄浩)和子(濱田マリ)に相談する。
するとふたりは、大賛成してくれて。和子が服を買いに行くのに同行してくれる。
娘が出来たようだと大喜びして。。。

一方、ジャズ喫茶ではトミー(早乙女太一)が。。。

敬称略



セリフで。。。るいの中学、高校時代について説明したのは、悪くない。

わずかではあるが、

10年の時間経過の“ミッシングリンク”の解消に役立っている。

まぁ。。わずかだけどね。


ただ、一安心したアバンを終えると。

特に、興味も無いトミーのことを延々と。。。

ってか、

そもそも、ジョーが誘ったなら、そこの話を広げるのが普通じゃ?

で、トミーや、小暮に、何か言われたり。。。。。とか。

それが、“定番”じゃ?

なのに、現在の話に無関係のトミーのことを。。。。

まさかと思うが。

“アメリカ”という単語を使いたかっただけ???(苦笑)

。。。。“2分版”どころか、“土曜版”じゃ、全削除だよね?


その後、るいに、嫌みを言うベリーは、良い感じだと思うが。

そう。

脇役は、主人公たちにかかわると言うことは、重要な“役割”。

脇役の自分語りなんて、不必要なコト。論外。

そういうことである。


それにしても。

長かったね。。。サマーフェスタ。。。(笑)

いやまぁ、悪いことでは無いんだけど。

“回想”も混ぜた来たし。


ただ、出来れば。途中にあった“娘”のくだりにしても、そうだけど。

そういう“繋がり”を

もう少し、強調して欲しい。。。。ってのが、正直な気持ちである。

“るい編”が、始まったばかりだし。

その“繋がり”こそ、今作の“最重要要素”だと思いますよ。


もう少し、出来ることをして欲しいです。




関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」〔全120回〕 (第46回・2022/1/6) 感想 ※キャプチャー画像あり

NHK総合・連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』 公式リンク:Website、Twitter、Instagram 第46回/第10週『1962』の感想。     ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 錠一郎(オダギリジョー)にジャ...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2022年01月06日(Thu) 10:46


連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』第...

「1962」内容ジョーこと大月錠一郎(オダギリジョー)から、ジャズ喫茶のサマーフェスタに誘われたるい(深津絵里)は、平助(村田雄浩)和子(濱田マリ)に相談する。するとふ...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2022年01月06日(Thu) 07:50