fc2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』第40回


「1951-1962」
内容
仕事の面接が上手くいかず。落ち込みながら、るい(深津絵里)は、
荷物を預かってくれていたクリーニング店へと帰ってくる。
事情を知った平助(村田雄浩)和子(濱田マリ)が、
店で働かないかと提案してくれる。

住み込みで働くことになったるい。

敬称略



“水曜の終わり”に切り替えられたとはいえ。

前回は、雑だったし。

今回からが、本格始動という印象であるが。


俳優が、、、話が。。。演出が。。。。

という以前の問題で、

もうほんとに、完全に“別のドラマ”だね。。。(苦笑)



“何を見せつけられているんだろう?”

そんな気持ちが強いです。



そもそも、致命的なのは。

連続性があるようで、全く無いため、

登場人物への興味も無ければ、物語への興味も薄く。

感情移入も出来ない状態なのだ。


あえて、言うならば。

 一応、連続しているから見ている。
 
 “朝ドラ”だから見ている。
 
 俳優が気になるから見ている。
 
 あとは。。。深津絵里さん。。。だから見ている

まぁ、そんなくらいの“魅力”程度だろう。

そのうえ、

 前章のモヤモヤが残ったままだし。。。


これで、ここからを“見たい”と感じるのは、不可能に近いんじゃ?


関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」〔全120回〕 (第40回・2021/12/24) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』 公式リンク:Website、Twitter、Instagram 第40回/第8週『1951-1962』の感想。     ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 仕事の面接がうまくいか...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2021年12月24日(Fri) 10:14


連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』第...

「1951-1962」内容仕事の面接が上手くいかず。落ち込みながら、るい(深津絵里)は、荷物を預かってくれていたクリーニング店へと帰ってくる。事情を知った平助(村田雄浩...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2021年12月24日(Fri) 07:53