fc2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

相棒season20 第10話

「紅茶のおいしい喫茶店」
内容
角田(山西惇)から、張り込みの応援を頼まれた右京(水谷豊)亘(反町隆史)
仮想通貨を利用したロマンス詐欺だという。
元々、二課の案件なのだが、組対で捕まえた男の関与が疑われ、
協力することになったと言うことだった。
50人規模の組織的犯行のようだが、リーダーの手がかりさえつかめないと。
唯一の証拠が、交渉担当が使った一本のストローだけ。
真鍋弘明(酒井敏也)の喫茶店のモノだと言うこと。

早速、張り込みのため、喫茶店へ向かった右京と亘は、
オーナーの真鍋に捜査協力を依頼。ふたりは接客をすることに。
右京は、紅茶のことで常連の大杉瑞枝(麻丘めぐみ)と意気投合する。
夫・隆也がいるらしいが。。。

そんななか、不審な男女が現れる。
店を出るふたりの追跡を試みた亘だが、折しも、客からクレームで、失敗。
だが使用したカップからDNAがストローと一致。
顔認証と指紋から、運転免許証データと照合し、
鴛尾琢磨、赤堀絵里と判明した。

その直後、鷲尾の転落遺体が発見される。
そのうえアジトと思われる倉庫からは、金が持ち去られてしまう。

その後の調査で、鷲尾がグループの中心メンバーのひとりで、
過去にも様々な詐欺に加担していることが分かってくる。
そして防犯カメラ映像から、鷲尾たちを尾行する人物が。。。。

敬称略


脚本、根本ノンジさん

監督、蔵方政俊さん



今期の今作は、

序盤の連作を除いて、

明らかに狙ったと思われるような、普通では無いエピソードが多く。

確かに、“謎解き大好きな特命係”に、

ある意味、マッチしているエピソードだと、言えなくもないのだが。

ただし、狙いすぎていて、あざとさを感じていたのも事実なのである。

だから、本来なら、

今回のエピソードのような、オーソドックスであり、“らしさ”もある。

シッカリと組み立てられたエピソードを、繰り返した上で。

“狙ったエピソード”を持ってくる方が、

シリーズ全体を見れば、メリハリが生まれて、飽きが来ず。

面白みが生まれた可能性が高い。。。。ハズなのである。

なのに、今期の今作は、

狙った。。。。いや、奇を衒うエピソードを並べ立てた。

きっと“Season20”だし。

“記念番組”のように、挑戦したのだろう。


だが、そのため、面白みを感じる人は感じるが、

一方で、難解な印象を受けてしまっていた人が多くなっていたのも事実だろう。

個人的には、ここまでの今期の前半戦。

毎回のエピソード。エピソードとしては、失敗しているとは言わないが。

全体の構成としては、失敗していたと思います。

今回のような

右京の趣味を絡めて、上手く犯人を追い詰めていく秀逸なエピソードと比べると。

今期のここまでのような“奇を衒うエピソード”は、

面白みはあっても、本当の意味で《相棒》の“らしさ”に欠けた印象でしかない。

まぁ、それぞれのエピソードも、《相棒》らしいのも事実なのですが。

基本的にオーソドックスなモノに比べると、やはり“奇を衒うエピソード”。


もうちょっと、今回のようなエピソードを、作ってくれていれば。

今までだって、もっと満足度が高かっただろうに。



関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

相棒20 テレ朝(12/22)#10

第10話 紅茶のおいしい喫茶店 あらすじ右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は、角田(山西惇)からの頼みで、張り込みを手伝うことに。捜査対象は、仮想通貨の儲け話を持ち掛けるロマンス詐欺のグループ。だまし取った金の保管場所とみられる家具店を見張ることになった右京と亘は、怪しまれずに張り込むため、目の前の喫茶店に目をつける。2人は、オーナーの真鍋(酒井敏也)に事情を話し、店番をする代わりに、捜査への協...
[続きを読む]

ぬるーくまったりと 3rd | 2021年12月24日(Fri) 19:14


相棒20 第10話

右京さん(水谷豊)と亘(反町隆史)は、角田(山西惇)からの頼みで、仮想通貨の儲け話を持ち掛ける詐欺グループの張り込みを手伝うことになります。 騙し取ったお金の保管場所と思われる家具店を見張ることになった右京さんと亘は、目の前の紅茶専門の喫茶店に目を付けます。 右京さんたちは、オーナー・真鍋(酒井敏也)に事情を話し、店番をする代わりに、捜査への協力を持ち掛けます。 真鍋の承諾を得て、接客...
[続きを読む]

ぷち丸くんの日常日記 | 2021年12月23日(Thu) 11:30


相棒 Season20 第10話「紅茶の美味しい喫茶店」

ゲストは、昭和の美少女アイドル 麻丘めぐみ特命係の杉下右京(水谷豊)と冠城亘(反町隆史)は、組対5課の課長・角田六郎(山西惇)の依頼で張り込みを手伝うことになったのですが、マッチングアプリと仮想通貨を巧みに連動させたロマンス詐欺グループを追っていた、って設定も現代的、ですよね。しかも、その先が、紅茶専門店。特に、紅茶好きで有名な、右京さんのこと。なかなかに、遊び心満点な設定と展開に感じられま...
[続きを読む]

のほほん便り | 2021年12月23日(Thu) 08:32


相棒 season20 (第10話・2021/12/22) 感想

テレビ朝日系・『相棒 season20』 公式リンク:Website、Twitter、Instagram 第10話『紅茶のおいしい喫茶店』の感想。 右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は、捜査2課と共に詐欺グループを捜査する角田(山西惇)に頼まれて張り込みの応援に駆り出される。その詐欺の手口は、マッチングアプリで知り合った男性を、仮想通貨に投資させてお金をだまし取るというもの。組織...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2021年12月23日(Thu) 07:59


相棒season20 第10話

「紅茶のおいしい喫茶店」内容角田(山西惇)から、張り込みの応援を頼まれた右京(水谷豊)亘(反町隆史)仮想通貨を利用したロマンス詐欺だという。元々、二課の案件なのだが、組...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2021年12月22日(Wed) 22:00