fc2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

木曜ドラマ『Doctor-X~外科医・大門未知子~(7)』第10話(最終回)


内容
感染研究センターの開館記念セレモニーが迫る中、
未知子(米倉涼子)は、蜂須賀(野村萬斎)が重度のがんを患っていると知る。
執刀を依頼され、100%の成功のため、未知子が対策を練る中、
東帝大病医院で、新型のウイルスが確認され、
蜂須賀は、自らとともに研究センターを閉鎖。感染者を隔離してしまう。

敬称略

脚本、中園ミホさん

演出、田村直己さん



こういう“流れ”になり。

蜂須賀のことを、こういう描写にするならば。

なぜ、初回から、もっと丁寧に描かなかったんだよ。。。

今作の疑問は、それに尽きる。

“縦軸”が。。。っていうのもあるが。そんなの些細なこと。

重要なのは、蜂須賀の人物描写。

今期の最重要人物なんだから、雑に描くのは、意味不明。

“ドラマ”として、成立させないために、

描写しているとしか思えない状態だったのである。

それが最低限のこと。

で、次に“白い巨塔”。。。この2つさえ、シッカリ描いていれば。

もう少し楽しめたと思いますよ。

今回みたいに。



もっと、上手くやっていればなぁ。。。。ほんと、それだけですね。


これ、アレかな。

時間が経ちすぎて、“どんな感じ”か、分からなくなっていた。。。のか?


関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ドクターX~外科医・大門未知子~7 最終話

ついに念願の感染研究センターを東帝大学病院内に設立することになった蜂須賀(野村萬斎)ですが、これからという時に彼は重度のがんを患っていました。 その症状は、未知子(米倉涼子)でも厳しい手術になると予感するほどでした。 しかし、すぐにオペをしないと彼の命が危ない。 蜂須賀から執刀を頼まれた未知子は「私、失敗しないので」と100%の成功を誓いますが、そんな時にオープンを目前に控えた感染研究...
[続きを読む]

ぷち丸くんの日常日記 | 2021年12月17日(Fri) 14:58


ドクターX~外科医・大門未知子~[7] (第10話/最終回拡大スペシャル・2021/12/16) 感想

テレビ朝日系・木曜ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~[7]』 公式リンク:Website、Twitter、Instagram 第10話/最終回拡大スペシャル『さらば大門未知子! 生と死の緊急事態でも失敗しないので!!』の感想。 院内に大きな問題が浮上する中、目の前の患者を救おうと困難な手術に挑むことを決めた未知子(米倉涼子)は、‘100パーセント’の成功を目指して試行錯誤。...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2021年12月17日(Fri) 07:23


木曜ドラマ『Doctor-X~外科医・大...

内容感染研究センターの開館記念セレモニーが迫る中、未知子(米倉涼子)は、蜂須賀(野村萬斎)が重度のがんを患っていると知る。執刀を依頼され、100%の成功のため、未知子が...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2021年12月16日(Thu) 22:05