fc2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』第34回


「1948-1951」
内容
1951年。カムカム英語が終了した。
慣れ親しんだ放送の終了に安子(上白石萌音)るい(古川凛)は、
寂しさを感じていた。

ある日、ロバート(村雨辰剛)と再会した安子は、
“英語”にはない“日本語”の素晴らしさを教わる。
そして英語教室を開くというロバートから、
テキスト作りを手伝って欲しいと頼まれ。。。。。

一方、千吉(段田安則)勇(村上虹郎)の話を耳にした雪衣(岡田結実)は、
算太(濱田岳)に。。。ある思いを。。。

そのころ、千吉は、るいを連れて。。。

敬称略



“5年の間”ということで。

今作の描写からすると、

開始は1945年と思われるので、、、1951年


そこはともかく。

一応、“宮司さんが”という言葉があるので、問題は無いけど。

なんだか、ロバートに待ち伏せされたような印象が。。。(笑)


ってか。。。安子も算太も、、、行商をしろよなぁ。。。

そんな風に思ってしまったのは、言うまでも無い。


ま。良いんだけどね。キリが無いし。

全体の話自体は、“ホームドラマ”らしくて、良い感じだし。


とはいえ。気になるのである。


関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」〔全120回〕 (第34回・2021/12/16) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』 公式リンク:Website、Twitter、Instagram 第34回/第7週『1948-1951』の感想。     ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 1951(昭和26)年...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2021年12月16日(Thu) 10:12


連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』第...

「1948-1951」内容1951年。カムカム英語が終了した。慣れ親しんだ放送の終了に安子(上白石萌音)るい(古川凛)は、寂しさを感じていた。ある日、ロバート(村雨辰剛...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2021年12月16日(Thu) 07:50