fc2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』第22回


「1946-1948」
内容
千吉(段田安則)から、るいを雉真家の養子にするという話があった。
戸惑う安子(上白石萌音)に、勇(村上虹郎)は、
るいと一緒に岡山から出るようにと、背中を押してくれる。

すぐに安子は、るいを連れ、雉真家を出て、大阪へと向かった。
たどり着いたのは、稔(松村北斗)が住んでいた“おぐら荘”だった。

敬称略



援助というか、率直に言えば、金だけど。

やはり、こういうのは、重要。

同じように、前回の大阪行きでも、やっていればなぁ。。。。


そのうえ、ちょっと、驚かされたのは、雉真家の顛末。

安子が出て行った後の雉真家を、描くとは思っていなかったので。

これは、ほんとに驚いてしまった。

本来は、描くべきコトだけど。

今作は、時間が無いからか、

端折るところは、大胆に端折りますからね。

例えば、菓子作りをしている場所なんて、完全に端折ってるよね


だが逆に。安子がお菓子を作った部分は、丁寧。。

以前、“たちばな”のとき、皆が奮闘していた姿が描写されているし。

先日の、父と一緒に菓子作りをする場面や、

その直前に、安子が工夫していた姿を表現しているので。

意外と、今作が“作り込まれている”ことが、よく分かる部分。

極論を言えば、こんなの、端折っても良いだろうが。

大阪行きから逆算して、組み立てられ描写された可能性もあるわけだ。

まぁ、流れから。。。の可能性もありますけどね。

とはいえ、こういう丁寧さが、今作の魅力なのは、確か。


他にもいろいろとあるけど。

そういうのは、何度も見たりして、見つけるのが、

本来の“連ドラ”だろうし。

きっと、今作の“本当の魅力”だろうから。。。。もう、書かない。



とりあえず、新章のはじまりとしては悪くない。

いきなり、成功したら、面白くないでしょうしね。

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」〔全120回〕 (第22回・2021/11/30) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』 公式リンク:Website、Twitter、Instagram 第22回/第5週『1946~1948』の感想。     ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 千吉(段田安則)からる...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2021年11月30日(Tue) 11:31


連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』第...

「1946-1948」内容千吉(段田安則)から、るいを雉真家の養子にするという話があった。戸惑う安子(上白石萌音)に、勇(村上虹郎)は、るいと一緒に岡山から出るようにと...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2021年11月30日(Tue) 07:48