fc2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』土曜版第2週



今週の“月金本編”は、“第1週”と比較して、大きく違っていた部分がある。

それは、ナレーションが、極端に少なかったことだ。

脚本なのか、、、演出なのか。。。それとも、別の事情なのか。。。

そのあたりは、よく分からないが。

1つ分かっていることがあるとすれば、

“第2週”は、話自体がシンプルで、雰囲気で魅せてきた部分があると言うこと。

“安子編”だけでなく。。。全3部となっている今作。

描いている“時間”が、“100年”と、極端に長く。

それなりに“物語”を紡ぎながら、端折るところは端折る。

そういう感じになってしまっていることも、また事実なのである。

とはいえ。

ターニングポイントでは、なんらかの見せ場を準備して、

視聴者を惹き付ける必要があるため。

今週のような、エピソード。。そして演出も必要不可欠だろう。

それこそ。

“一代記”で、一人分の人生を描くより、難しいのは。

視聴者の興味を惹き付け続けなければならないことだろう。

きっと、今作は、不必要と思えるような“1週間”は、ほぼ無いと言える。


そういう困難なことを行おうとしているのが、今作なのである。

テキトーな息抜き週や、ポエムで誤魔化すようなこともなく。

淡々と描きながら。。。見せて、魅せてくる。


今週は、いろいろな事情を加味しつつ。

こういう週も。。。ある。

それを提示したのかもしれません。


ま。。。。大人の事情も拭いきれませんが(笑)


関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「カムカムエヴリバディ」第2週目 (上白石萌音に驚いた!)

それにしても、上白石萌音。いかにも、朝ドラのヒロインらしい、ヒロインですね。健気役がぴったりで、「応援したくなる」個性が素晴らしいっ!個人的には、周防映画の「舞妓はレディ(2014)」で抜擢された新人さん、と思っってたのですが、既に、2011年の大河『江〜姫たちの戦国〜』で映像デビューしてて、歌って踊れる逸材だけに、2012年には、ミュージカル『王様と私』で初舞台。「舞妓は…」で、第38回日...
[続きを読む]

のほほん便り | 2021年11月15日(Mon) 05:31


連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」〔全24週〕 (第2週/土曜日版・2021/11/13) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』 公式リンク:Website、Twitter、Instagram 第2週『1939~1941』の 『土曜日版』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 安子(上白石萌音)は、大阪の商科大学に通う稔(...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2021年11月13日(Sat) 11:11


連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』土...

今週の“月金本編”は、“第1週”と比較して、大きく違っていた部分がある。それは、ナレーションが、極端に少なかったことだ。脚本なのか、、、演出なのか。。。それとも、別の事...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2021年11月13日(Sat) 07:48