fc2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』第7回

「1939~1941」
内容
“最中がない”と吉兵衛(堀部圭亮)が“たちばな”で大騒ぎ。
安子(上白石萌音)金太(甲本雅裕)小しず8西田尚美)が戸惑っていると、
大阪にダンサー修業に出たはずの算太(濱田岳)が帰ってくる。
いろいろと言い訳をする算太の話を聞き、一同は察する。
だが、菓子修行をするつもりはないらしい。。。。

そのころ稔(松村北斗)は、父・千吉(段田安則)から、
取引先の軍人・神田猛(武井壮)に、“雉真繊維”次期社長と紹介されていた。

そんななか、“たちばな”に田中(徳井優)がやってきて。。。。

敬称略


第2週で、まだ始まったばかりの今作。

とはいえ。時間が無いためか。

キャラ紹介をしながら、“物語”を紡ぐという。

ちょっと、詰め込みすぎの展開ですね。

まぁ、紹介と言っても、セリフでサラッと流す程度だし。

基本的に“物語”を“らしく”紡ぐことを優先させているようで。

細かく混ぜ込まれている“ネタ”も、

良い感じで効いている。

“エンタツアチャコ”しかり。“お茶がこわい”など。

人によっては、分かりにくさはあるだろうが。

“連ドラ”として捉えれば、かなり分かりやすいほうだとは思います。

こういう“コト”を知らなくても。

先週、今週で、ネタフリしているしね。

“時代”を描く上でも、こういう手法は悪くないです。


。。。。って。。。こういうところが。

作者の《ちりとてちん》と同じで、作り込まれている部分ですけどね。


最近じゃ、そういう“物語”を見て、聞いて、感じることが出来ず。

表面的に大騒ぎしていることだけを、見て、聞いてしている人が、

少なからずいるのも分かっているけど。

“ドラマ”って、それも“連ドラ”って。。。あくまでも“物語”ですので。

こういった“繋がり”を、普通に感じ取ることが出来れば、

“高度”“難しい”と感じることなく“作り込み”だと感じて、

楽しめるんだけどね。



意外と、今回が、今作の分岐点だったかもね。。。。


関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ひなたの道『カムカムエブリバディ』第1~7話

​​​​​​​​​​​​​​​凄い安定感。これぞ朝ドラ!な雰囲気もあれば何か仕掛けているな!というワクワク感もあり。まあ、まだ心を鷲掴み…までは行ってないけど取り敢えず...
[続きを読む]

もう…何がなんだか日記 | 2021年11月09日(Tue) 11:51


ひなたの道『カムカムエブリバディ』第1~7話

​​​​​​​​​​​​​​​凄い安定感。 これぞ朝ドラ!な雰囲気もあれば 何か仕掛けているな!というワクワク感もあり。 まあ、まだ心を鷲掴み…までは行ってないけど 取り敢えず今は、まったりと観ておりますです。 …ひじゅにですが何か? ​「ひなたの道を歩けばきっと人生は輝くよ」​                    『On the Sunny Side of the Stree...
[続きを読む]

何がなんだか…ひじゅに館 | 2021年11月09日(Tue) 11:47


連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」〔全120回〕 (第7回・2021/11/9) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』 公式リンク:Website、Twitter、Instagram 第7回/第2週『1939~1941』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 大阪にダンサー修業に出たはずの算太(濱田岳)が岡山に...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2021年11月09日(Tue) 10:46


連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』第...

「1939~1941」内容“最中がない”と吉兵衛(堀部圭亮)が“たちばな”で大騒ぎ。安子(上白石萌音)金太(甲本雅裕)小しず8西田尚美)が戸惑っていると、大阪にダンサー...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2021年11月09日(Tue) 07:53