fc2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

土曜ドラマ『二月の勝者-絶対合格の教室-』第3話


内容
成績トップの前田花恋(田中絆菜)が、
名門塾のルトワックへ転塾の可能性があると知り、“桜花”の講師は動揺する。
話を聞いた黒木(柳楽優弥)は、“放っておきましょう”と。
だが、以前、他の生徒にマンツーマンで指導をし、
それに不満を抱いていた花恋を知っている佐倉(井上真央)は、責任を感じる。
花恋の母・麗子(高岡早紀)なら、黙って辞めることはないだろうと、
桂(瀧内公美)は言うが。。。。

敬称略


脚本、成瀬活雄さん

演出、国本雅広さん


今回は、“流れ”をシッカリと描いているね。

最も重要な要素である佐倉についても、

先輩たちを絡めて、その悩みと行動に意味を持たせているし。

流れを作っている。

黒木が、それとなく導いていることも、描写。流れを作っている。

その2つの流れが、上手く絡みながら、結末を導いている。

前回までのように、曖昧だと。

黒木の凄さは、なんとなく伝わってくるが。

登場人物たちが、行動できないし。

行動しても、意味が無いだけで無く。

黒木がいる意味が無いんですよね。


基本的に、1話の中での構成は決まっている。

問題が発生して、最後にはまとまるのだ。

当たり前のことだ。

必ず、まとまるんだから。

言ってみれば、答えは見えているということ。

それを楽しむには、そこまでの“過程”“流れ”が重要で。

前回までは、それが、かなり雑だった。


脚本が交代せず。演出が交代して、今回の感じになっていると言うことは。

前回までは、完全に、演出の影響が出てしまっていた。

そして、今回は、演出の影響で、話がうまく回った。

そういうことだろう。


今回のような感じなら、

初回から、普通に楽しめていただろうに。。。。


関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

二月の勝者 -絶対合格の教室- (第3話・2021/10/30) 感想

日本テレビ系・土10ドラマ『二月の勝者 -絶対合格の教室-』 公式リンク:Website、Twitter、Instagram 第3話『転塾!? 放っておきましょう』の感想。 なお、原作となった漫画・高瀬志帆『二月の勝者-絶対合格の教室』は、未読。 既刊13巻(2021年10月17日現在)を既読。 成績優秀で塾内でも女王様的存在の花恋(田中絆菜)が、母親の麗子(高岡早紀...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2021年10月31日(Sun) 10:08


土曜ドラマ『二月の勝者-絶対合格の教室-...

内容成績トップの前田花恋(田中絆菜)が、名門塾のルトワックへ転塾の可能性があると知り、“桜花”の講師は動揺する。話を聞いた黒木(柳楽優弥)は、“放っておきましょう”と。...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2021年10月30日(Sat) 22:55