fc2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

連続テレビ小説『おかえりモネ』第115回

内容
百音(清原果耶)は、龍己(藤竜也)に耕治(内野聖陽)のことを尋ねてみる。

そんななか、亮(永瀬廉)から、百音が今回の出来事について、
話を聞いていたところ。。。

敬称略



う~~~ん。。。またか。。。。その1。

アバンで描かれたのは、耕治と龍己と永浦水産。

そこは、良いと思うのだ。

本来の“今週のメインイベント”ではなく“今作のメインイベント”

だと思うからだ。

え?主人公?

だって。。。関係ないし。逃げたし。

そもそも、関係があるというなら、関わることをすべきだし。

関わるように描写すべきだったのだ。

でも、今作は、しなかった。

それどころか、アバンを見て分かるように。

相変わらずの顔面アップ。

そのうえ、養殖業。。。と書いているけど。

“プロ”“専門家”の話を聞いていない“作文”だし。

これって、意味が無いことをやっているのと同じなんだよね。

じゃなくても、

先日の亮の遭難話で、無力感を知り、

人間関係も含めて、“プロ”“専門家”の力を借りたじゃないか!!

なのに。。。なぜ、ひとりで。。。。。。結局、ぼっち。。。なんだよ。

いろいろな意味で。

ってか、海水温だ。。。って自分勝手に言っていて。

実際は、風の影響で、カキ棚が無茶苦茶になったのに。

なぜ、いまさら?

意味不明にも、ほどがあります。

それどころか。本来なら。。。。いや、ホントならば。

“あの日”に海の影響を、いろいろなカタチで受けたはずで。

そこを、龍己に聞いて、“作文”にフィードバックしていれば。

風の影響なども、分かったはずなのだ。

例えば、突風。。。っていうけど。

突風だけじゃなく。台風にしても、直撃だけでなく。

長年やっていれば、様々な影響があったことは、

主人公以上に分かっている、知っているはずなのだ。

こういうの、社長プレゼンの時も含めて、

もっと、上手くやっていれば。。。。。


で。追い打ちをかけるように、

龍己に話を聞くという描写を盛り込んでしまって、

チグハグな描写にしてしまっている。

ほんと、今作は、コレばかりだよね。。。。


関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

連続テレビ小説「おかえりモネ」〔全120回〕 (第115回・2021/10/22) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『おかえりモネ』(公式サイト) 第115回/第23週『大人たちの決着』の感想。 ※ 本作は、9月3日、宮城県気仙沼市のロケで約11か月間の撮影が終了しました。 ※ 従って、僅かな編集への期待と、直感的な賛美や愚痴を書いています。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の感想も雲のように毎日変わります。ご理解を。 翌朝、百音(清原果耶)...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2021年10月22日(Fri) 09:57


連続テレビ小説『おかえりモネ』第115回

内容百音(清原果耶)は、龍己(藤竜也)に耕治(内野聖陽)のことを尋ねてみる。そんななか、亮(永瀬廉)から、百音が今回の出来事について、話を聞いていたところ。。。敬称略う...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2021年10月22日(Fri) 07:52