fc2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

連続テレビ小説『おかえりモネ』第113回


内容
永浦家を訪れた新次(浅野忠信)は、死亡届を手に、
耕治(内野聖陽)に決意を伝える。
そこに亮(永瀬廉)が現れ、耕治はふたりで話すよう促す。

亮は、「おやじ、一緒に乗ってくれないか」と新次に伝える。
すると新次は。。。

敬称略



先ず初めに書いておくが。

別にね。男だから、女だから。。。そういうことを言うつもりは無い。


何が言いたいかというと。

耕治が、ふたりで話をするよう促して。耕治は、龍己と一緒で別の場所。

なのに、亮は、亜哉子、百音、未知に残るよう促し、

新次と亮を見ている状態。

これは、どういうことなのかな?

1.男じゃ無く女だから残れという見下した感じ?

2.俺の女だから一緒に聞いて欲しい?

好意的に見れば、

3.亡き母・美波の代わりに。。。。聞いて欲しい。

だろうけど。。。。

もう、そこまで行けば、妄想に近い。

個人的には、“2”であってほしいけどね(笑)

で、亜哉子、百音は、“ついで”もしくは“え?自分のこと?と誤解”

もちろん、別室にいても、耕治と龍己も聞くことは出来るのだけど。


主人公特権から来る盗み聞きを発展させた、

相手の了承を得た上で、聞き耳を立てている状態であることに。

もの凄く、違和感を覚えてしまった。

それとも。。。。亮的には、未知より百音?

。。。。だったら、なんか。。。妙な修羅場を見ている感じだよね(苦笑)


ホントは。。。

今作の“テーマ”だったはずの部分を、

主人公や、主人公家族で描かずに、新次と亮で描いた。

そういうコトだろうし、そういう風に、解釈しておきますが。

。。。。これ。。。。主人公は無関係だし。気象予報士に至っては意味なし。

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

連続テレビ小説「おかえりモネ」〔全120回〕 (第113回・2021/10/20) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『おかえりモネ』(公式サイト) 第113回/第23週『大人たちの決着』の感想。 ※ 本作は、9月3日、宮城県気仙沼市のロケで約11か月間の撮影が終了しました。 ※ 従って、僅かな編集への期待と、直感的な賛美や愚痴を書いています。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の感想も雲のように毎日変わります。ご理解を。 耕治(内野聖陽)は、新...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2021年10月20日(Wed) 10:12


連続テレビ小説『おかえりモネ』第113回

内容永浦家を訪れた新次(浅野忠信)は、死亡届を手に、耕治(内野聖陽)に決意を伝える。そこに亮(永瀬廉)が現れ、耕治はふたりで話すよう促す。亮は、「おやじ、一緒に乗ってく...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2021年10月20日(Wed) 07:53