fc2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

木曜劇場『推しの王子様』第8話


内容
航(渡邊圭祐)の考えたキャラが採用された。
その直後、航は、泉美(比嘉愛未)に告白したのだが、
泉美は、それは恋愛では無いと告げるのだった。
航は、泉美のもとを去って行き。。。。

8ヶ月後。新作乙女ゲーム“恋する森の中へ”は大ヒットしていた。
航は、そのプランナー兼デザイナーとして、取材を受けるなど注目されていた。

そんななか、航が新しいゲームの企画書を準備。
有栖川(瀬戸利樹)が、そのことを泉美にばらしてしまい。。。

一方、光井(ディーン・フジオカ)は、
大学時代の友人からヘッドハンティングを受けていた。

敬称略


脚本、伊達さん(大人のカフェ) 

演出、河野圭太さん




“育てた新入社員”なんだ。。。。

まさかの時間経過を使ったので、

無理矢理ではあるが、納得出来ないわけでは無い。

ただし。

こういう展開にするならば、

ゲームに無関心。。。程度の設定にしておいて、

“育てる”というのを、シッカリと描くだけで、良かっただろうに。

今作は、ゲームに無関心どころか、

社会人として。。。いや、。。。ひとりの人間として疑問を感じる設定だったし。

そんな散々な状態だったのに、“育てた”と言われると。

違和感しか無いです。

ま。。。。9割。。。いや、10割近く脳内補完すれば、

納得出来るけどね!(笑)


確かに、3話くらい前から、かなりのキャラ変だったので。

そこからが、“はじまり”なのかもしれませんが。

。。。それ、“連ドラ”として、正しいのかな???

例えば、今回のラストあたりの展開なんて、

きっと、初めから想定していたはずだよね?。

だったら、そういう部分を、もっと描くべきだったのだ。

が、そこを、それなりにしか描いていないモノだから

恋バナどころか、告白1つとっても、違和感。

“連ドラ”って、そういうことだと思いますよ。




関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

推しの王子様 第8話

航(渡邊圭祐)は、泉美(比嘉愛未)に好きだと伝えましたが、彼女は尊敬の気持ちを誤解しているだけだと返して、航の人生は航自身が作る物なのだから別々の道を歩こうと突き放します。 泉美は「今までありがとう」と言い残して寝室に入ってしまいます。 翌朝、航は泉美と顔を合わせることなく、彼女の家を出て行きます。 8か月後、ペガサスインクが発表した新作乙女ゲームが、史上最速で300万ダウンロードを記...
[続きを読む]

ぷち丸くんの日常日記 | 2021年09月03日(Fri) 14:18


推しの王子様 第8話「8か月後…封印した想いを涙の告白!遂にあの男が動き出す!!」

残念・王子。育成ラブ・ストーリー航(渡邊圭祐)は、泉美(比嘉愛未)の指示で、めきめきと腕をあげて、快進撃!の巻やはり、サクセス・パートは、見ててキモチいい、ですよね。しかし、その仕上げでもあるのか、航の告白を、「今まで、ありがとう」と、クールに突き放す泉美ここで、とどめを刺すように、ラスト。おディーン様が、泉美に熱い告白のサプライズ?!予感はあったけれど、なかなかに、キャーーッ!でした。どう...
[続きを読む]

のほほん便り | 2021年09月03日(Fri) 05:44


木曜劇場『推しの王子様』第8話

内容航(渡邊圭祐)の考えたキャラが採用された。その直後、航は、泉美(比嘉愛未)に告白したのだが、泉美は、それは恋愛では無いと告げるのだった。航は、泉美のもとを去って行き...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2021年09月02日(Thu) 22:53