fc2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

ナイト・ドクター 第9話



内容
深澤(岸優太)の妹・心美(原菜乃華)の容態が急変する。
すぐに緊急手術が行われ、一命が取り留められたが、
退院も見込める安定した状態だっただけに、深澤はショックを受ける。
そして本郷(沢村一樹)から、深澤の休職が、美月(波瑠)たちに告げられる。

数日後、深澤の看病疲れなどを心配する美月が、
みんなで見舞いに行こうと提案し、美月たちは見舞いに訪れたのだが、
深澤と心美がもめている場面に出くわしてしまう。
ドナー登録をしたいという心美に、猛反対の深澤。
成瀬(田中圭)は、ふたりが決めることだと、
美月たちを促し病室を後にする。
それぞれに、思うことがあるようで。。。。特に、美月は。。。

そんななか、妹のドナー登録のことで悩む深澤が、
桜庭(北村匠海)と。。。。。

敬称略


脚本、大北はるかさん

演出、高橋由妃さん



確かに、初登場の時から、

こういう展開になることは、読めていたことだけど。

ただ、

だからといって、ここまで掘り下げる話なのかな???って感じだ。

美月だけでなく、桜庭のことも含め、

描こうとしているコト自体は、分かるんだが。


根本的な疑問が1つ。

深澤を休職させる必要性が感じられないのだが。。。。。


そらね。展開的に、“妹から。。。”も理解する。

でもなぁ。。。問題が大きいよね?

だって、本郷も含め6人しかいないナイト・ドクターで。

ひとりは“事情”や“設定”により、現場にいない状態。

基本5人と思いきや、今作が“群像劇”にこだわるあまり、

実際は、基本4人なのである。

で、深澤がいないことで、今回のエピソードは、基本3人。

そのため、

わざわざ盛り込んだトラブルでは、成瀬と女性2人という状態。

ネタとしては、悪くは無いが。

冷静に考えれば。。。。人が少なすぎだよね!

よく、この状態で、救急患者の受け入れをするかなぁ。。。。。。


今作は、基本的にブラックにしか見えない描写なのに。

ひとり欠けているのが分かっていながら、

何らかのシフト変更などを行わなければ、院長、理事長の責任になるんじゃ?

今回は、かろうじて、

遊びほうけている姿を、何度も混ぜなかったので、不快感は少ないが。

なんかね。

見れば見るほど、“こんな病院に行きたくない”と思ってしまったよ。


“群像劇”でありながら、

“医療モノ”を扱っているため、

一種の“ヒューマンドラマ”でもある今作だが。

今作のような描写をしていては、

“ヒューマンドラマ”としての説得力が皆無に近いです。



よく感想でも書いていることだが。

基本的な、話の流れは、シンプルこそがベスト。

いろいろな“事情”“設定”を絡めながら、

アレコレと肉付けしていくコト自体は、否定しませんが。

最低限、行わなければならないのは、

“必要性のあること”を盛り込むこと。。。。だ、

上手くやれば、アレコレと盛り込んでいることは“必然”になり、

納得出来る“物語”に仕上がるだろうけど。

不必要なことを盛り込んでしまうと。

たとえ、それが、わずかなことであったとしても、

違和感につながり、面白みのある“物語”に仕上がることは無い。


例えば、今回のポイントは、深澤の休職。

劇中では、“3日”というコトだったが。

日数の問題では無い。それが、必要かどうか?

もし、必要なら、それで生じる違和感を消すことをすべき。。。ってことだ。

今作は、それが、出来ていない。


今回なら、、、桜庭のシーンの違和感も。。だけど。

ラストの本郷なんて、まさにそれ。

今までだって、同じような描写はあったのだが。

“ドラマ”としては、正解だろうけど。

視聴者的には、違和感しか無い部分。

ハッキリ言えば、言葉足らず。

こういうのも、ホントは、“ドラマ”としてはダメな部分。

理解はするけどね。そういう演出は、普通だし。

ただし、

じゃぁ。。。今回の、様々な案件を考え、

どれが、OKで、どれが、NGなのかが、基準が不明瞭過ぎる。

そういうことだ。

“連ドラ”としての一貫性を考えても、違和感だしね。


もっとね。

要不要を的確に考えて、シッカリと取捨選択を行って欲しいです。

で、少しでも、面白く感じるようにして欲しいです。

もう、手遅れだろうけど。。。。

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ナイト・ドクター 第9話

深澤(岸優太)が、症状が悪化した心美(原菜乃華)の看病のために休職します。 後日、美月(波瑠)が、成瀬(田中圭)、幸保(岡崎紗絵)、桜庭(北村匠海)と心美のお見舞いで病室を訪れると、心美と深澤が揉めていました。 心美自身は、臓器提供をしたいと考えて、ドナー登録の同意を深澤に求めましたが、大反対されたと言います。 その晩、病院付近で総合格闘技の試合が行われて、負傷した選手たちが美月たちの...
[続きを読む]

ぷち丸くんの日常日記 | 2021年08月31日(Tue) 10:41


ナイト・ドクター/Night Doctor (第9話・2021/8/30) 感想

フジテレビ系・月9『ナイト・ドクター/Night Doctor』(公式サイト) 第9話『衝突する5人! 異なる価値観が交錯する』の感想。 なお、本作は2021年7月14日(水)に全話を撮影終了していることが判明したため、第6話以降の投稿には要望などは基本的に書かずに、単純な感想のみとします。 心美(原菜乃華)の病状が悪化し、深澤(岸優太)は看病のため休職する。万が一の場合にはドナーに...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2021年08月31日(Tue) 09:58


ナイト・ドクター 第9話「衝突する5人!異なる価値観が交錯する」

今回は、美月(波瑠)は、深澤(岸)と、深澤の妹で入院中の外出許可を得た心美(原菜乃華)、心美の彼氏である勇馬(宮世琉弥)とキャンプ・イベントも。現代らしい、ですね。しかし、帰ってくるなり、容態が急変。間もなく退院も望めそうな時に起きたアクシデントだけに、患者も主治医の深澤も、ショック。また、ドナー提供問題と遭遇する展開もあったり(心美が臓器提供ドナーの登録がしたいと深澤に同意を頼んだことが原...
[続きを読む]

のほほん便り | 2021年08月31日(Tue) 05:46


ナイト・ドクター 第8話

内容深澤(岸優太)の妹・心美(原菜乃華)の容態が急変する。すぐに緊急手術が行われ、一命が取り留められたが、退院も見込める安定した状態だっただけに、深澤はショックを受ける...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2021年08月30日(Mon) 22:07