fc2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

彼女はキレイだった 第7話


内容
宗介(中島健人)への気持ちに気づいた愛(小芝風花)は、
全てを打ち明けようと、宗介のもとへと向かったのだが、
そこには、梨沙(佐久間由衣)の姿があった。
梨沙が未だに“愛”を演じていることに、ショックを受ける愛。

翌日、宗介は何か言いたげだったが、愛は、宗介のことを避けてしまう。
ふたりの様子を見ていた樋口(赤楚衛二)は。。。。

一方で、梨沙も、自分の気持ちに決着をつける覚悟を決める。

そんななか、ついに愛は、憧れの作家に会うことが出来て。。。。

敬称略


脚本、清水友佳子さん

演出、紙谷楓さん




残り話数を考えれば、当たり前のことだけど。

ここ2回ほど、微妙に迷走していた今作だが、

今回の序盤で、一気に解決して、話を整えてしまいましたね。

なんらかの“結末”があるんだろうから、

これくらいが、ちょうど良いでしょう。

これ以上、無駄に引っ張ると、

不必要な描写や、ワンパターンな描写を多くして、

水増しするしかなくなるでしょうし。

そういう意味でも、今回で、ちょうど良い感じだ。

まぁ、無駄な描写が、全く無くなったわけではありませんけど。

やはり“連ドラ”なんだから、

どこかで、結末へ向けて話を進めるべきでしょうしね。


ということで、整理整頓を行い、方向性が決まったので。

ほぼ“恋バナ”になっている。それも、ベタな恋バナだ。

完全に、“ラブコメ”感は無くなってしまったが、

全体の雰囲気や、流れを考えれば、これが“正解”だと思います。

“原作”に引っ張られている感じもなくなったしね!


いろいろと、好みの問題などもあるんだろうけど。

過去の描写をほどほどにしておけば、違っただろうに。。。。

“原作”も分かるんだけどね。それはそれ。

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

彼女はキレイだった 第7話

自分の気持ちに気が付いた愛(小芝風花)は、すべてを打ち明けようと宗介(中島健人)の元へ急ぎます。 しかし、そこに梨沙(佐久間由衣)の姿を発見して・・・ 梨沙が未だに愛を装って、密かに宗介と会っていることを知った愛はショックを受けます。 一方、宗介も愛を思う気持ちが膨らみ、その思いを伝えようとしますが、宗介のストレートな感情表現が気恥ずかしい愛は、思わず彼を避けてしまうのでした。 数日...
[続きを読む]

ぷち丸くんの日常日記 | 2021年08月25日(Wed) 11:40


彼女はキレイだった (第7話・2021/8/24) 感想

関西テレビ制作・フジテレビ系・火9ドラマ『彼女はキレイだった』(公式サイト) 第7話『明かされる正体!? 止まらぬ思いとキス』の感想。 なお、原作である韓国製ドラマ『彼女はキレイだった』(韓国「MBC」製作、脚本:チョ・ソンヒ)は、未見。 変わらない宗介(中島健人)への恋心に気付いた愛(小芝風花)は全てを明かそうとする。だが、梨沙(佐久間由衣)が愛のふりを続けていることを知り、ショッ...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2021年08月25日(Wed) 09:49


彼女はキレイだった 第7話

内容宗介(中島健人)への気持ちに気づいた愛(小芝風花)は、全てを打ち明けようと、宗介のもとへと向かったのだが、そこには、梨沙(佐久間由衣)の姿があった。梨沙が未だに“愛...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2021年08月24日(Tue) 21:55