レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

働きマン 第8話 失意と復活の働きマン

内容
新二と別れた。
4年も付き合っていた人にフラれた。
失恋の一番の治療薬は、『仕事』だと張り切るが。
何をやっても上手くいかない。
企画も全滅。
そのうえ、『東京景色・冬の樹木』という企画をデスクに任され、
山へ取材に行った弘子。
そこで、不法投棄を1人片付ける男・田崎と出会うが、
全く話が進まない。
そんなとき、新二からの電話。
後悔が再燃し、カメラをバス停に置き忘れてしまう。
それだけならまだしも、記事も平凡過ぎてボツ。
デスクから、『休み』を命じられる弘子だった。







『恋』を失った、働きマンは、
人並み以下に、落ちてしまった!
どうにも、復帰できない。

そんなとき、冬の山に教えられる

『冬桜』

田崎『誰にも汚されたくなかったんだ
   妻は失っても、思い出は一生消えない
   思い出があれば、1人で生きてイケるもの
   この冬桜のように、強く、たくましく

何かを思いつき、
ついに復活する、働きマン!!

そして、
本当の決別の時

弘子『ずっと言えないこと言えないままだったから。。
   私、ホントは新二と別れたくない
   新二が好きです
   今でも。
   それだけ、ちゃんと伝えたくて
新二『ありがとう
   オレもさ、実を言うと
   まだヒロのこと頭から離れてない
   でも、戻れない
弘子『そっか。。。。
   そっか
   ありがと。
   スッキリした。
   ありがと。。。。今まで。
新二『うん
弘子『じゃあね
   仕事、ガンバってね
新二『あぁ。ヒロも。



やっと、想いをぶつけることが出来た弘子







結局
マユ『きっと働きマンの原動力って、恋だったんです

が、すべてですね。
まぁ前回、
新二がいたから、必死に仕事を頑張ってきたと言ってますから

同じコトですね。

今回は『恋の完結編』と言うことでしょう(^_^)b


働きマンではない弘子という厳しい状態から、
きっかけをツカミ、復活。

そんなところですね。


成田『松方、一日休め、リセットしてきちんと立て直してこい!
田中『意外にもろいんですね、松方さん
菅原『何グダグダ悩んでんのか知らねえけどなぁ、
   仕事で心の隙間埋めようなんて、甘いんだよ

三者三様で、面白い言葉です。





最終的には、冬桜という、
あまりにも突然すぎるネタ。

おじさんの気持ちは、別に置いておいて
『冬桜になりたい!!
でしたしね(^_^;


まぁ、『冬桜』ってことは
『おじさん』=『恋』よりも、『1人強く生きる』こと。

ですよね。。。

ってことは、
『恋』が無くても、自立していける『新・働きマン』誕生!!!

か?

そのアタリが、結構気になるところですが(^_^;
だって、、、、
『恋』を投入する必要性が無くなってしまった気がしますよね。。。

それに、
『冬桜』に感動してるだけなら、
記事におじさんを入れなくても、
『冬桜のたくましさ』だけで、お話は成立してしまっていますよね。

だったら、、不法投棄必要ないやん!


ま、いいや


苦しみから復活していく弘子を見ることが出来ただけ十分でしょう。


これまでの感想

第7話 第6話 
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話
関連記事
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。