fc2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

連続テレビ小説『おかえりモネ』第64回


内容
選考会の3日前。百音(清原果耶)たちは、
朝岡(西島秀俊)の指示で、“プランB”を鮫島(菅原小春)に提案する。

そして選考会当日。

敬称略


う~~ん。。。。

そもそも。朝岡は“天気は変わる”と言い切ったわけで。

それも、まるで、以前から分かっていたかのように。

そのことを前提に考えると。

4日前だろうが、3日前だろうが。

“最新の気象情報を分析”しようが。

様々な状況について、“プラン”を提案するのが“チーム”の役割のハズ。

なのに、今作は、

なぜか、“プランA”しか準備していなかった。

これは、どういう風に捉えれば良いのかな??


《天気は必ず当たるからプランは1つでいい。》

とでも、考えていたのだろうか?

。。。。なら。。。“天気は変わる”は、嘘になるし。

むしろ、“プロ”の気象予報士なら、“天気は変わる”を条件の混ぜなければ、

朝岡たちは、プロ失格だろう。

いや、それどころか、

朝岡は“チーム”に丸投げしている無責任さ以前に。

“スポーツ気象”を語っていた割に、

先日の、中村の登場を含めて、何も考えていなかったことになる。

。。。。なに、これ??

これは、気象予報士とか、そういうこと以前に。

“仕事”として、普通に行っているとは思えないのだが???


それとも。“未来が分かる”気象予報士だから、

自分たちは、まるで“神”のような存在だと思っていて、

傲慢さから、こういう仕事ぶり??



そもそも、おかしいんだよね。

主人公が、鮫島が変わったと。。。。妙な能力を基にして、

物語を動かしていること。。。だ。

たしかに、いわゆる“虫のしらせ”などという言葉があるように。

感覚的なモノかもしれない。

だが、それで良いの?

もちろん、ふつうの“ドラマ”だったら、OKだと思うんだが。

気象予報士、スポーツ気象という

データや、科学的な分析の情報提供が基になっているハズで。

そんな“ドラマ”に、

たとえ、主人公とはいえ、“超能力”を混ぜるのは、違和感しか無い。


最終的な決断は、以前指摘したように、

情報を提供する主人公たちでは無く、競技者本人だし。

もう、情報が。。。という意味は無くなっている。

元々、今回のエピソードは、

過去の朝岡のある意味の根性論、精神論にはじまり、

鮫島の精神論や、それぞれの天気の情報入手および、自身の分析が

はじまり。。。なわけで。

それらと、今回のエピソードの違いは、何も無いのだ。

今回だって、“天気は変わった”わけであり。

最終判断は鮫島だ。

そう。過去のエピソードと、何も変わらないのである。

こう言っては何だが。

ここで、どういう結果が出るか?は、運の問題でしか無い。


そうなのだ。

もうすでに、“ドラマ”として、話の流れはおかしいし。

それどころか、“スポーツ気象”というモノを、表現出来ているとは言えない。

そういう状態なのである。


で、最後には、主人公が。。。“頑張れ!”って。。。

もう、完全に、根性論になっている。

“ドラマ”としては、正しい表現だけどね。

今作として。。。今作の今の流れとして、

これ。。。どうなの????


これね。登場人物の描きワケをするだけで、

簡単に、整理整頓ができたんだよね。

朝岡と、いつだったかの内田の風予報。。。風の専門家の内田。

そういうところで、“科学”を強調して。

主人公と莉子のほうで、感情的な部分を表現する。

ただ、それだけなんだよね。

内田の分析があれば、今回だって、

“超能力”なんて、必要ないし。

雲の変化に言及する主人公なんて、不必要だったのだ。

それこそが、“科学”の表現の仕方だし。

“ドラマ”の描きワケだ。


なのに、今作ときたら。。。。。

それにね。

一番の違和感は、医師が加わっていないことだ。

せめて、中村、菅波に紹介された“誰か”が、

そういう分析の情報を出すべきだっただろうに。


結局、これ。。。。なにを描きたかったの?

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

連続テレビ小説「おかえりモネ」〔全120回〕 (第64回・2021/8/12) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『おかえりモネ』(公式サイト) 第64回/第13週『風を切って進め』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 選考会3日前、鮫島(菅原小春)に新たに計画した「プランB」を伝えた百音(清原果耶)たち。選考会当日、トラックに強い風が吹くと...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2021年08月12日(Thu) 11:48


連続テレビ小説『おかえりモネ』第64回

内容選考会の3日前。百音(清原果耶)たちは、朝岡(西島秀俊)の指示で、“プランB”を鮫島(菅原小春)に提案する。そして選考会当日。敬称略う~~ん。。。。そもそも。朝岡は...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2021年08月12日(Thu) 08:01