fc2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

連続テレビ小説『おかえりモネ』土曜版第11週



いやぁ、、、想像を超えてるね。

“土曜版”になると、

今週、内容が全く無かったことが際立っている!!!(笑)

ほんと、凄いわ。

ってか、この“土曜版”の内容だけなら、

15分×2話程度で、十分だったよね?


あ、でもね。

今回の“土曜版”で、良かったこともあります。

今作に違和感をもたらしている“未来”というキーワードを、ほぼ無視して、

シッカリと朝岡のアドバイスが強調されていることだ。

ほんと、“月金”じゃ、何を描きたい?って感じだったし。

菅波を強調しすぎて、朝岡の意味が感じられなかったのだ。

もちろん、“表現していない”のではない。それも理解しているが。

ストーリーの流れ、構成上の順序というのは“連ドラ”として重要で。

ハッキリ言ってしまうと。

“前”に言ったことより、“後”に言ったことの方が、

印象が強く残ってしまうと言うことだ。

ま、当たり前のことなんだけどね!


今作は、それが、うまく出来ていないから、

間違っていないことでも、印象が変わってしまうのである。

今週なんて、まさに、それだ。


良い例が、菅波。

15分で、再会も含めて、会話を長時間取ってしまったため。

ど====しても、印象が残ってしまうのである。

それどころか、“制作”が、強調したいのだろう。。。と感じるしね(笑)

きっと“大人の事情”もあるのだろう。


でも、本当に重要なのは、菅波だけではない。朝岡もである。

“土曜版”になると、

今週が表現したかったことが、ようやく理解出来た。。。感じ。

いや、理解させてくれた感じ。。。だろうか。

どちらを強調したいのかが、分かりにくかったからね。


もっと、上手くやっていればなぁ。。。

宇田川さんのネタを、不必要に盛り込むなら、

もうちょっと、上手くできたと思いますが?



最後に。

実は、今週。。。ずっと感じていたことを書いておく。

先日も指摘したが。なぜ、雨だけ?ということに繋がる“コト”なのですが。

今週

今作は、“新人の暴走”というイイワケで、まとめたわけですが。

4ヶ月や、体験なども理解しているが。

やはり、今週を見て思ったのは。

主人公の家族が、“あの日”に、亡くなっていれば、良かったのに。。。

そういうことだ。

“新人の暴走”というだけでなく。“トラウマ”を盛り込むべきだった。

そんな風に感じてしまったよ。


きっとね。次週、次のように感じてしまうだろう。

 “全国放送”で、“主人公の故郷近く”だけを取り上げるな!!

ってね。

 それは、首都圏発の“全国放送”の情報番組の作り方では無いでしょ!

そういうことだ。

 さすがに、御都合主義過ぎる。


そういうことを、次週の感想では書いてしまうと思います。

こういう部分を誤魔化すためにも、

前述したように、“トラウマ”を混ぜれば良かっただけなのだ。

もちろん、今作は、“そういうこと”を描いているつもりなのも分かっている。

でも、今作の主人公で、“それ”を言うのは、

さすがに。。。。って、感じてしまうのである。

だから。。。。

ほんと、残念なことだ。


関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

連続テレビ小説「おかえりモネ」〔全24週〕 (第11週/土曜日版・2021/7/31) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『おちょやん』(公式サイト) 第11週『相手を知れば怖くない』の 『土曜日版』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 百音(清原果耶)は気象情報会社に正式採用となり、いよいよ気象予報士として働き始める。菅波(坂口健太郎)にも採用されたこ...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2021年07月31日(Sat) 09:44


連続テレビ小説『おかえりモネ』土曜版第1...

いやぁ、、、想像を超えてるね。“土曜版”になると、今週、内容が全く無かったことが際立っている!!!(笑)ほんと、凄いわ。ってか、この“土曜版”の内容だけなら、15分×2...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2021年07月31日(Sat) 07:57