fc2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

連続テレビ小説『おかえりモネ』土曜版第9週



今週のエピソードは、

今まで以上に、主人公だけがファンタジーに描かれてしまった。

口から出る言葉に、説得力が無い。。程度なら“若さ故”と納得出来るが。

そうではない。

今作は、主人公だけが、そのキャラクター、言動、全てにおいて曖昧。

表現として、一番近い印象を受けるのは、サヤカだろうが。

この2人の差。。。。雲泥の差。

サヤカは、大きな“普通”グループの中で、近いと言うだけで。

主人公との“差”は、限りなく広く。。。大きい。


確かに、主人公は、言葉が少なめではあるし。

今作は、どちらかと言えば、

それを、“3月11日”せいにしようとしているフシがある。

しかし、、、“じゃない”と断言出来るのは。

主人公のセリフだけが、かなり比喩的で曖昧で回りくどい表現が多いだけでなく。

後で、作り直した、書き直したのでは?と思えるような、

周りの登場人物とは、“全く違う言葉”になっていることが多いのだ。

きっと。“気象”“気象予報士”を“3月11日”を含めて、

強引に絡めようとするため、妙にポエムしているのだ。

実際、今週の“金曜”の長台詞なんて、

これまでの、今作の中で、何度も登場しているポエムの集まり。

どれだけのことを言ったところで、

説得力が無い、話が破綻している程度ならまだしも。

分かりにくすぎて、セリフが“ポエム”であることは、伝わってくるけど。

内容が、全く伝わってこないのである。


扱っている題材、テーマが、そういうことだし。

“朝ドラ”だから。。。ってことで、

批判的なことを、言わせないような“空気”を、

様々な“コト”を利用して、作っているようだが。

ま。。。そのあたりは、いつもどおりだ(失笑)

でもね。

さすがに、今作。。。どうかと思う。


ほんと。ワケの分からない、紆余曲折などを描くくらいなら。

なぜ、シンプルに、朝岡に憧れる。。。ってだけにしなかった??

むしろ“朝ドラ”なんだから、それで十分だろうに。

で、主人公が成長すれば良いだけの話だ。


あ、ちなみに。

今週のエピソードを見ていて、一番、思ったことを書いておくと。

そこまでして“3月11日”を絡めたいならば。

いっそ。。。外に出ていた家族以外は、全員、被害に遭えば良かったんじゃ?

そう。今作なら。父、妹、主人公だけが、生存。

仕事があるので、母、祖父、祖母のひとりくらいは、生存しても良いだろうが。

でもね、それくらいの“設定”にしておいたほうが。

主人公が、どれだけ曖昧であっても、“過去”を感じるし。

どれだけポエムを並べても、逆に、思いが伝わってきたんじゃないだろうか?

それを、他の家族が理解すれば良いだけだし。

今作の主人公のセリフが、どれだけの言葉を並べても、

説得力を感じないのは、直接的な被害を受けていないからじゃ?

そらね。幼なじみたちも。。。も分かるが。

見た、聞いた、体験した。。。も理解するけど。

直接か、間接かは、大きな違いがあると思うのだ。

そして、もしも、直接なら、

もっと、応援したい気持ちになったんじゃないだろうか?


そんな気がします。


にしても。。。。予告。。。無茶苦茶だなぁ(苦笑)

だ、か、ら。シンプルに描いていれば、納得出来ただろうに。。。。

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

第1部終了>『おかえりモネ』第8~10週

​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​第8週『それでも海は』第9週『雨のち旅立ち』第10週『天気予報は誰のため?』また3週纏めて…というか2週ぶっ飛ばした…というか(^^...
[続きを読む]

もう…何がなんだか日記 | 2021年07月18日(Sun) 22:23


第1部終了>『おかえりモネ』第8~10週

​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​第8週『それでも海は』 第9週『雨のち旅立ち』 第10週『天気予報は誰のため?』 また3週纏めて…というか 2週ぶっ飛ばした…というか(^^;) …ひじゅにですが何か? ​​「どうか、あの子に!よい未来を」​​byサヤカ 全く個人的な感覚なんだけど こんな点に拘るのは、ひじゅにだけかもしれないけど(笑) 「!」が文の最後にではなく途...
[続きを読む]

何がなんだか…ひじゅに館 | 2021年07月18日(Sun) 22:21


連続テレビ小説「おかえりモネ」 (第9週/土曜日版・2021/7/17) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『おちょやん』(公式サイト) 第9週『雨のち旅立ち』の 『土曜日版』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 登米の樹齢300年のヒバの伐採の日が近づいていたが、森林組合では伐採後の木材の保管場所について苦心していた。そんな中、百音(清原...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2021年07月17日(Sat) 12:11


連続テレビ小説『おかえりモネ』土曜版第9週

今週のエピソードは、今まで以上に、主人公だけがファンタジーに描かれてしまった。口から出る言葉に、説得力が無い。。程度なら“若さ故”と納得出来るが。そうではない。今作は、...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2021年07月17日(Sat) 08:06