fc2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

連続テレビ小説『おかえりモネ』第45回

内容
サヤカに促され、実家へと戻ってきた百音(清原果耶)
耕治(内野聖陽)たちは、妙な印象を受けていた。何かあったのではと。
そして百音は。。。。

敬称略



“連ドラ”として、破綻するような、奇妙な言葉を並べて、ポエムしているけど。

そこまで、気象、気象というなら。

主人公が、気象に何かを見たと思えるような描写を、なぜ、しなかった?

失敗まで描いて。

そのうえ、気象予報士ではない人まで、天気を予測して、行動してるんだよ?

こんな描写で、

主人公が、“気象予報士”と言っても、全く説得力が無い。


むしろ、妹・未知のほうが、真っ当にみえる。

ほんと、なぜ、こんなに曖昧にしたんだよ。。。。

最後の歩く姿に、失笑したよ。

だって、

気象予報士の試験に合格したけど、再就職先が決まったわけじゃないよね?


もう、意味が分からない(失笑)

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

連続テレビ小説「おかえりモネ」 (第45回・2021/7/16) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『おかえりモネ』(公式サイト) 第45回/第9週『雨のち旅立ち』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 百音(清原果耶)は気仙沼の実家を訪れていた。家族と楽しく食卓を囲む娘のようすに、耕治(内野聖陽)はどこか違和感を覚える。やがて飲...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2021年07月16日(Fri) 12:25


連続テレビ小説『おかえりモネ』第45回

内容サヤカに促され、実家へと戻ってきた百音(清原果耶)耕治(内野聖陽)たちは、妙な印象を受けていた。何かあったのではと。そして百音は。。。。敬称略あえて、書かせてもらう...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2021年07月16日(Fri) 07:57