fc2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

連続テレビ小説『おかえりモネ』第44回



内容
ようやく、百音(清原果耶)は、気象予報士試験に合格したことを
サヤカ(夏木マリ)に伝えた。

3月15日、森林組合の面々にも、組合を辞めて、
気象の仕事をしたくなったことを打ち明ける。
はじめは、驚いた佐々木(浜野謙太)川久保(でんでん)たちだが、
百音の思いを知り、応援してくれるのだった。

一方、百音の決意を知った菅波(坂口健太郎)も。。。。

敬称略


未だに、“気象の仕事”。。。と漠然とした、曖昧な表現であるが。

まあ。。。こんなところでしょう。

最近の“朝ドラ”の主人公は、基本的に“こんな感じ”の傾向が多いし(苦笑)


ただね。

今作の場合。主人公の幼なじみたちや、妹・未知という比較対象があるため。

どうしても。。。。。。ね。。。。

正直、主人公・百音より、妹・未知のほうが、ハッキリしているので、

応援したくなるし(笑)

設定しているキャラの差もあるだろうだ。

今作。。。どうみても、それだけじゃないよね。。。

何もかもが、曖昧。

そういうキャラで。。。狙っている。。。と見ても良い。

でも、逆に、

“だから”。。そこまでして、“見たい”という気持ちにならないんじゃ?


ズッと書いているが。親たち世代の話や、未知のほうが面白く描いているし。

そのあたりが始まると、主人公は完全に埋没しているし。


“連ドラ”として、それで良いのかな???

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

連続テレビ小説「おかえりモネ」 (第44回・2021/7/15) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『おかえりモネ』(公式サイト) 第44回/第9週『雨のち旅立ち』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 百音(清原果耶)はようやくサヤカ(夏木マリ)に、気象予報士試験に合格したことを伝える。さらに、森林組合の面々にも、組合を辞めて東...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2021年07月15日(Thu) 12:53


連続テレビ小説『おかえりモネ』第44回

内容ようやく、百音(清原果耶)は、気象予報士試験に合格したことをサヤカ(夏木マリ)に伝えた。3月15日、森林組合の面々にも、組合を辞めて、気象の仕事をしたくなったことを...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2021年07月15日(Thu) 07:52