fc2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

連続テレビ小説『おかえりモネ』第43回



内容
2016年3月10日木曜日
サヤカ(夏木マリ)たち登米の人たちに見守られながら、
樹齢300年のヒバの木が伐採された。

その直後、百音(清原果耶)は、木の保管場所について、
サヤカたちに提案する。

百音の仕事ぶりに感心するとともに、サヤカは、
自分のことを気にせずに、夢に向かって進んで欲しいと百音に伝える。

ふたりのやりとりを見ていた菅波(坂口健太郎)も。。。。

敬称略


話自体は、“まぁ、こんなところ”

そんな感じで、至って普通ですね。

とはいえ。

前回の未知が言った。。。“何をする?”には、

全く応えられていないと思いますが。

いちばん知りたいのは、、そこだよ。そこ。

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

連続テレビ小説「おかえりモネ」 (第43回・2021/7/14) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『おかえりモネ』(公式サイト) 第43回/第9週『雨のち旅立ち』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 登米の人びとに見守られ、ついに樹齢300年のヒバの木が伐採される。そして未定だった木の保管場所についても、百音(清原果耶)がある...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2021年07月14日(Wed) 14:22


連続テレビ小説『おかえりモネ』第43回

内容2016年3月10日木曜日サヤカ(夏木マリ)たち登米の人たちに見守られながら、樹齢300年のヒバの木が伐採された。その直後、百音(清原果耶)は、木の保管場所について...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2021年07月14日(Wed) 07:51