fc2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

連続テレビ小説『おかえりモネ』第33回


内容
朝岡(西島秀俊)たちがやって来た夜。百音(清原果耶)は、
サヤカ(夏木マリ)と中村(平山祐介)と朝岡の3人の関係を知る。
4年前のコトがきっかけだという。。。。

そのころ、亀島の永浦家でも、ちょっとした騒動が起きていた。
未知(蒔田彩珠)が、高校卒業後に水産試験場で働きたいと、両親に訴えていた。

数日後。9月10日
テレビでは、朝岡が台風が接近するという予報を出していた。

その夜、
登米でも暴風雨に見舞われ、百音とサヤカは同じ部屋で過ごすことに。

敬称略


“何も出来なかった”

という部分も含めて、

主人公とサヤカの“繋がり”なども強調しましたね。

もうすでに、番組開始からひと月半も経過してしまっているが。


“目標”が、なんとなく見えはじめて。“目的”も、見えかけているので。

“ドラマ”としては、

ここでシッカリと描かなきゃ、今後に与える影響が大きすぎるからね。

ようやく。

ホントの意味で、主人公の物語が始まりそうである。


まあ、もし、問題があるとすれば。

今回の描写で、主人公には“選択肢”が3つ描かれていることだ。

サヤカ、中村、朝岡。

もちろん、4年前のコトを経験しているなら、他にも“選択肢”は存在するが。

言い出したらキリが無いので、横に置いておく。

この3つで。。。なぜ、朝岡?(笑)

そこがね。よく分からないところだ。



とりあえず、意思が固まり、話が始まりそうなので。

ここから。。。。ですね。




関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

連続テレビ小説「おかえりモネ」 (第33回・2021/6/30) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『おかえりモネ』(公式サイト) 第33回/第7週『サヤカさんの木』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 百音(清原果耶)は、サヤカ(夏木マリ)、中村(平山祐介)、朝岡(西島秀俊)の3人がつながりを持つようになったきっかけを知る。一...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2021年06月30日(Wed) 09:59


連続テレビ小説『おかえりモネ』第33回

内容朝岡(西島秀俊)たちがやって来た夜。百音(清原果耶)は、サヤカ(夏木マリ)と中村(平山祐介)と朝岡の3人の関係を知る。4年前のコトがきっかけだという。。。。そのころ...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2021年06月30日(Wed) 07:47