fc2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

連続テレビ小説『おかえりモネ』第31回


「サヤカさんの木」
内容
2015年3月。
百音(清原果耶)のもとに、初めて受けた気象予報士試験の結果が届く。
不合格だった。

一方で、学童机の納入が全て終了した。
市外からも引き合いがあり、プロジェクトは順調だった。

その後も、気象予報士試験への再挑戦のため、菅波(坂口健太郎)との
勉強が続けられていたが、仕事が忙しく。捗っていなかった。

4月に入ったある日のこと、サヤカ(夏木マリ)がケガをする。

敬称略


作、安達奈緒子さん

演出、一木正恵さん


とりあえず。

気象予報士より。。。普通免許だそうだ。

“目標”も“目的”も、気象予報士よりもハッキリしているし。

これはこれで、悪くない。



関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

連続テレビ小説「おかえりモネ」 (第31回・2021/6/28) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『おかえりモネ』(公式サイト) 第31回/第7週『サヤカさんの木』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 百音(清原果耶)の初の気象予報士試験は、不合格に終わった。再挑戦のためにまた菅波(坂口健太郎)に勉強を教えてもらう日々が始まる...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2021年06月28日(Mon) 11:39


連続テレビ小説『おかえりモネ』第31回

「サヤカさんの木」内容2015年3月。百音(清原果耶)のもとに、初めて受けた気象予報士試験の結果が届く。不合格だった。一方で、学童机の納入が全て終了した。市外からも引き...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2021年06月28日(Mon) 07:53