レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SP警視庁警備部警護課第四係 第4話 感謝されない仕事

内容
病院の看護師・富永の協力を得て
1人を倒した、井上
そして、笹本を救出し、
コッソリとすみやかに倒す作戦が決行される。
そのころ、犯人グループは
加藤の秘書に指示を出しながら、株取引をはじめる。。。
絶対負けない株取引を。





特に、警護対象から感謝もされず、
ただ警護する。それが仕事。
そして、活躍は公表されることはない。

っていう感じだろうか。


結局、今回やったことは
井上、笹本が、頑張って加藤を守りきった。


そういうことだな。


一人目を、警棒
二人目を、除細動器
三人目からは、お手製のスタングレネードで。。。
格闘
四人目は、強敵!!
でも、笹本が、消火器

五人目は、笹本が足下をすべらさせて。。。


六人目は、大爆発。


それぞれに、違うパターンだったので、
それなりに良い感じ。

まぁ、
派手にアクションしたのが、三,四だけなので
その部分は、不満かな(^_^;

それに、、、最後は、やはりヤリスギだろう。




ただ、
背後に何かがあるのか?
とか
他にもメンバーがいるらしい
とか
誰が漏らしたのか?
とか、、、

知りたいことはたくさんあったが、
完全に、無視状態。


そういうのは『警護課』の役目じゃないらしい(^_^;

だから、表現しないってことなのだろう。。。。。

きっと。。。。。

手抜きだ!!』とは、言わないでおきましょう。
『SP目線』で描かれている、と思えば気になりません。。。。。。(^_^;





それにしても、
3回分もとるだけの内容でもないと思いますけどね
やろうと思えば、1回。
普通なら、2回ってトコロだろう。

結局。
頭痛がどうとか言っていたのは、
ウヤムヤになっちゃってますしね(^_^)b
あれだけ、第1回目で時間をとったのに!!!



どうもこのドラマは、
『緊張感』と『アクション』を見るドラマらしい。

この3回で、それを感じました。


別に詳細なことをやる必要性はありませんが、
それならそれで、
私が上に書いているような、
『SP目線』をもっと強調した『演出』『セリフ』をして欲しいものです


尾形だって、何もしてないしね(^_^;
って、、、言い過ぎか。



ふと思ったんだが、
最終的には、すべての話を繋げるつもりかな??


これまでの感想

第3話 第2話 第1話
関連記事
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。