fc2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

連続テレビ小説『おかえりモネ』第25回。


内容
気象の勉強をする中で、百音(清原果耶)は、
木材の乾燥期間により納期が間に合わない学童机作りのため、
あることを思いつく。サヤカ(夏木マリ)に話をしようとしたが、注意される。
そこで佐々木(浜野謙太)川久保(でんでん)たちに、提案書を提出。
使われていないビニールハウスを利用することや、
木工職人の協力を得ることを説明する。だが、やはり人手が足りない状態。
すると川久保が。。。。。

敬称略



若干、都合の良さは存在するが、それが“ドラマ”だし。

主人公の、ある程度の頑張りを見せなきゃならないので。

こんなところでしょう。


一応、勉強も、ちょっとした恋バナも描いているし。

今週盛り込んだ、あれこれの全てを、

一気に描ききった感じである。



これくらいで、ギリギリ合格点。。。。ってところかな。


関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

連続テレビ小説「おかえりモネ」 (第25回・2021/6/18) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『おかえりモネ』(公式サイト) 第25回/第5週『勉強はじめました』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 百音(清原果耶)は、学童机づくりが納期に間に合わない最大の要因が木材の乾燥期間にあることに着目し、使われていないビニールハウ...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2021年06月18日(Fri) 12:54


連続テレビ小説『おかえりモネ』第25回。

内容気象の勉強をする中で、百音(清原果耶)は、木材の乾燥期間により納期が間に合わない学童机作りのため、あることを思いつく。サヤカ(夏木マリ)に話をしようとしたが、注意さ...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2021年06月18日(Fri) 07:52