fc2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

大豆田とわ子と三人の元夫 第10話(最終回)


内容
別れたことを、八作(松田龍平)に打ち明けたとわ子(松たか子)
結局、八作、鹿太郎(角田晃広)慎森(岡田将生)との関係は、元通り。
会社も、元通りになっていた。

そんなある日、とわ子は、初恋の相手・甘勝岳人(竹財輝之助)と再会する。
居合わせた鹿太郎は、慎森に連絡しようとするが、八作が。。。

そんななか、自宅で、とわ子は、亡き母の荷物を見つける。
そこには、手紙が残されていた。手紙を読むと、信じられないことが。。。。

敬称略


脚本、坂元裕二さん

演出、中江和仁さん


ほんと、さすがだね。

最後の最後まで、貫き通しましたね。

クセはあるけど。慣れると楽しいのが、坂元裕二さんの脚本。

ほんとに、今作のように“日常”を描いても、独特だからね。

独特のセリフや、言い回し。登場人物のやりとり。

それらを、小気味よく、抜群のテンポの良さで描くからね。

慣れないと、ワケが分からないが。

慣れると、中毒性があるのが、作者の作品。

今作だって、“ただごとドラマ”なのであるのに、独特の雰囲気。

まぁ、細かいことを言ってしまうと。

さすがに、ハチャメチャ過ぎて、“連ドラ”としては、どうかと思いますが。

1話完結だと思えば、どうってこと無いが。

普通の“ただごとドラマ”とは違って、

クセが強く、ハードルが高すぎて、途中参加は不可能に近いですので。

そこを、第1話で乗り越えることが出来たかどうかが。。。。。


とはいえ、徹底的に、最後まで描ききったのは、さすがである。

個人的には、楽しい作品でした。


関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大豆田とわ子と三人の元夫 「最終回…なのに新たな恋!?」

松たか子演じる、主人公・大豆田とわ子が、元夫たちに振り回されながらも奮闘する、ロマンティックコメディも、ついに最終回。キャスティングも贅沢なら、最後まで、どこかユーモラスで遊び心満載でマイペースな作風が、好きでした。音楽も、オシャレで、お気入り。松たか子の声は、アナ雪でも絶品だったけれど、声質自体が、妙なる楽器、ですよね。しかし、先週まで登場して、独特の存在感を振りまいてた、オダギリジョーが...
[続きを読む]

のほほん便り | 2021年06月17日(Thu) 05:49


大豆田とわ子と三人の元夫 最終話

とわ子(松たか子)は八作(松田龍平)の店で、初恋の人である甘勝(竹財輝之助)と偶然再会します。 親し気に談笑する談笑する2人の様子に嫉妬した鹿太郎(角田晃広)は、その気持ちを共有しようと慎森(岡田将生)に電話をしますが・・・ 娘の唄(豊嶋花)が彼氏のほしいものを買ってほしいと頼まれる様子を見たとわ子は、唄からスマホを取り上げて、彼氏に文句を言います。 まったく意に介さない彼氏に対してと...
[続きを読む]

ぷち丸くんの日常日記 | 2021年06月16日(Wed) 12:05


大豆田とわ子と三人の元夫 (第10話/最終回・2021/6/15) 感想

関西テレビ制作・フジテレビ系・火9ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』(公式サイト) 第10話/最終回『最終回… なのに新たな恋!?』の感想。 また、本作は昨夏に全話を撮影終了しているため、要望などは基本的に書きません。 八作(松田龍平)のレストランで、とわ子(松たか子)は初恋の相手・甘勝(竹財輝之助)と偶然再会する。仲良さそうに談笑する2人の様子を見ていら立つ鹿太郎(角田晃広)は、抱...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2021年06月16日(Wed) 11:24


大豆田とわ子と三人の元夫 第10話(最終...

内容別れたことを、八作(松田龍平)に打ち明けたとわ子(松たか子)結局、八作、鹿太郎(角田晃広)慎森(岡田将生)との関係は、元通り。会社も、元通りになっていた。そんなある...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2021年06月15日(Tue) 22:23