fc2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

連続テレビ小説『おかえりモネ』第10回


内容
多くの人のアドバイスで、避難小屋にたどり着いた百音(清原果耶)たち。
だが話を聞いていた診療所の菅波(坂口健太郎)が、
福本圭輔(阿久津慶人)が、低体温症になっている可能性を指摘。
すぐに処置をするようにと指示を受ける。そこで百音は。。。。

敬称略



今回のエピソードって。

“ドラマ”としては、それほど悪くはないし。

“連ドラ”としても、重要なエピソードなのは、確かなこと。

が、あまりにも、いろいろな部分で、雑すぎて。詰めが甘く。

“予想できない”の一言で片付けてしまうこと自体が、無茶な話。

そういうことだ。


関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

連続テレビ小説「おかえりモネ」 (第10回・2021/5/28) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『おかえりモネ』(公式サイト) 第10回/第2週『いのちを守る仕事です』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 百音(清原果耶)と圭輔(阿久津慶人)は、雷雨の中なんとか山の中の避難小屋にたどり着き、一安心する。しかし、そこへよねま診...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2021年05月28日(Fri) 09:42


連続テレビ小説『おかえりモネ』第10回

内容多くの人のアドバイスで、避難小屋にたどり着いた百音(清原果耶)たち。だが話を聞いていた診療所の菅波(坂口健太郎)が、福本圭輔(阿久津慶人)が、低体温症になっている可...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2021年05月28日(Fri) 07:48