fc2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

木曜劇場『レンアイ漫画家』第7話


内容
レン(岩田琉聖)に仕事部屋から出て行けと怒鳴ってしまったことや、
あいこ(吉岡里帆)にも冷たくしたことを清一郎(鈴木亮平)は後悔していた。
一方で、“美波”を名乗る女性からの電話に動揺する。

そして、あいこは、昨夜、二階堂(眞栄田郷敦)にキスされ動揺していたが。
今までと同じように接しようとするあいこ。
だが、二階堂は、想定以上に動揺していて。。。。

そのころ、向後(片岡愛之助)は、編集長から、
“銀河天使”を日本漫画大賞にノミネートするよう命令されていた。
断ろうとしても、受け入れられず。

そんななか、金條可憐(木南晴夏)が、刈部家を訪ねてくる。
“銀河天使”への熱い思いを語る可憐に、清一郎が困惑していると、
玄関からチャイムが。。。秋山美波(内田理央)だった。

敬称略


脚本、松田裕子さん

演出、小林義則さん




今回のエピソードを見ていて、ふと思ったのだ。

設定を混ぜ込んでしまったので、仕方ないのも分かるが。

美波。。。って、必要なのかな?


あくまでも、恋バナなんだから。。。。いなくても、良いような。。。

とりあえず、

最終回へ向けて、いろいろと動き出した感じだ。


関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

レンアイ漫画家 第7話

清一郎(鈴木亮平)は、仕事部屋に可憐(木南晴夏)と入ったレン(岩田琉聖)を自宅から追い出してしまったこと、あいこ(吉岡里帆)に「これは家族の問題だ」と突き放したことを悔やんでいました。 清一郎は、レンが写真に写る女子高生を母親ではないかと疑っていることに、動揺していたのでした。 そして、美波(内田理央)と名乗る女性から突然かかって来た電話の内容も気がかりでした。 アルバイトに向かったあ...
[続きを読む]

ぷち丸くんの日常日記 | 2021年05月21日(Fri) 11:40


レンアイ漫画家 第7話「突如現れた魔性の母恋愛漫画家が恋愛できなくなった理由…」

原作、原案・企画:西田大輔(AND ENDLESS)、山崎紗也夏による漫画作品。ドラマ化にあたり、大きく脚色?! の噂…覆面・天才少女漫画家、刈部清一郎(鈴木亮平)は、漫画を描く才能だけは抜群ですが、人付き合いが、大の不器用。今回は、これまた、彼等ファミリーの血を受け継いでか、弟・純(白石隼也)の別れた妻で、生き方・不器用なオコサマ、レン(岩田琉聖)の母親で、元妻・秋山美波(内田理央)登場。...
[続きを読む]

のほほん便り | 2021年05月21日(Fri) 05:36


木曜劇場『レンアイ漫画家』第7話

内容レン(岩田琉聖)に仕事部屋から出て行けと怒鳴ってしまったことや、あいこ(吉岡里帆)にも冷たくしたことを清一郎(鈴木亮平)は後悔していた。一方で、“美波”を名乗る女性...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2021年05月20日(Thu) 22:54