レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョシデカ!-女子刑事- 第6話 新たな犠牲者

内容
ジウォンは、第4の被害者、時田梨恵子の家を訪ねる。
名賀投資信託社長。時田章吾の屋敷を。
フィルムを見せ、時田に謝罪を要求するジウォン。
犯人の顔が写っていると。。。
だが、2人はとっくみあいになり、
ジウォンは、見張っていた本庁の刑事たちに逮捕される。
所轄で華子に事情聴取をさせたが、
ほとんど話をしないジウォン。
そんなとき、吉井刑事の妻・明子に、殺人の予告状が届く。
そのうえ、時田の妻・睦子にも予告状が届く
ジウォンは、本庁へと連行されていく。。。

一方、ジウォンのことが気になって仕方がない来実だったが
吉井に明子の護衛を押しつけられホテルへと。。







イヤ~~~、ホント驚きましたね(^_^)b

誰が、犠牲者になったかよりも

ドラマ』が動いたことに、驚いています!!!!!!!!


そのうえ、
最後は来実の正義の鉄拳ですよ!!!

それを庇う、所轄の刑事たち。

良い感じで盛り上がった感じですよね(^_^)b

そして、、、、、最後の華子。


やっと、ドラマらしくなってきましたよ!!!!

こうでなければ、『次回をみたい!』とは、思いませんよね!





さて、警察の捜査をあざ笑うかのように
新たな犠牲者が生まれた。

いきなり登場した、キャラだったが、
途中、良い感じで面白く、明るい感じだったため。

最後の来実の気持ちが分かると言うものです(^_^)b


これでこそ、
『ドラマ』自体が、連続殺人にリンクしていることが
分かりますよね。

ほんと、無駄な小ネタばかりやっていたのが
ウソのような今回。


第1話以来、面白かったと思います。
最後の数分だけ盛り上げた感じじゃなかったしね(^_^)b
やはり、
主人公の気持ちが表現され、
犠牲者にキッチリとしたドラマ。

コレが、『ドラマ』と言うものでしょう(^_^)b



気になるのは
青ネギ『おれもウチの署のデカたちも、お前の敵じゃない
    だからなんかあったら突っ張ってないで、おれたちを頼れ

これでしょうか。

まぁ、華子がどうかは分かりませんが、
青ネギが、事件に関わる『何か』を
知っている可能性はあるってことなのかもしれません。


それにしても、
大倉孝二さん、カッコ良かったなぁ。
今回のポイントは、コレだったかもしれませんね



まぁ、結果的に、
最後の殺人が、それまでの小ネタも含めて
緩急となり、良い感じで盛り上げたってことなのでしょう。



これまでの感想
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話
関連記事
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。