fc2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

土曜ドラマ『コントが始まる』第4話


コント「捨て猫」。
内容
つむぎ(古川琴音)は姉・里穗子(有村架純)が見ていた“マクベス”のコント。
で“捨て猫”というモノだけが雰囲気が違うと口にする。
すると里穗子は、そのコントだけ瞬太(神木隆之介)が書いたモノだと説明する。

そのころ瞬太と潤平(仲野太賀)は、“マクベス”の名前が決まった日のことの
話をしていた。背中を押してくれた担任の真壁(鈴木浩介)とのことを。
そして瞬太は、母・友利子(西田尚美)のことを思い出してしまう。
自分のことを否定し続け。。。高校卒業と共に、絶縁状態になった母。

だが、春斗(菅田将暉)と潤平は、瞬太が会おうとしないため、
瞬太の母と度々会っていた。そしてふたりは、瞬太親子のすれ違いを知っていた。

そんななか、瞬太に、なぜか母からの着信が続いていた。
瞬太はとろうとしなかった。突然、見知らぬ電話から着信が入る。

一方、つむぎは弱っている人を放っておけない性格で。
突然、瞬太から連絡があり。。。。

敬称略


脚本、金子茂樹さん

演出、金井紘さん


今作のエピソードの構成に慣れてきているから。

最終的な、“さげ”を除けば、

なんとなく、話の流れが見えているのだけど。


さすがに、今回のエピソードは、重すぎだよね。

いろいろと組み合わせているし。


でも、今回を見ていて。思ったのは。

前回までは、コントそしてマクベスの必要性が見えなかったが。

今回なら、まだ納得できる。。。ってことかな。


関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コントが始まる 第4話 「捨て猫」

今旬の豪華キャスティングで、靑春後期の、ホロ苦さを好演。今回は、タイトルが「捨て猫」ってのもキモで、“瞬太”神木隆之介と“つむぎ”古川琴音の過去が、現代で絡み合うあたり、グッ余談ながら、菅田将暉、仲野太賀、神木隆之介、有村架純は、全員同じ歳で、28歳だそう有村架純と”古川琴音、タイプの違うチャーミングさが、贅沢感…親と子の、もつれた関係を修復できるか?とは、金子茂樹・脚本。心憎いところをつい...
[続きを読む]

のほほん便り | 2021年05月10日(Mon) 05:58


コントが始まる (第4話・2021/5/8) 感想

日本テレビ系・土10ドラマ『コントが始まる』(公式サイト) 第4話『捨て猫』、EPG欄『離れていた親子。いつの間にか涙が零れる夜がある。』の感想。 春斗(菅田将暉)らの高校時代の担任教師である真壁(鈴木浩介)は、潤平(仲野太賀)らが今も相談する恩師。「マクベス」に深い縁があり、妻の出産に急ぐ真壁を瞬太(神木隆之介)が車で送ったこともある。その真壁は、瞬太が母・友利子と絶縁状態であるこ...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2021年05月09日(Sun) 13:10


コントが始まる 第4話

潤平(仲野太賀)は、高校時代の担任・真壁(鈴木浩介)を呼び出し、奈津美(芳根京子)と共に昔話に花を咲かせていました。 その中で、お笑いトリオ・マクベスの名付けの由来に真壁が関わっていると言う話になって、高校時代、瞬太(神木隆之介)の車に春斗(菅田将暉)、自分と真壁が共に乗った1日のことを思い出します。 それは真壁の息子が生まれた日でした。 瞬太は生まれたばかりの息子を愛くるしそうに見詰...
[続きを読む]

ぷち丸くんの日常日記 | 2021年05月09日(Sun) 13:04


土曜ドラマ『コントが始まる』第4話

コント「捨て猫」。内容つむぎ(古川琴音)は姉・里穗子(有村架純)が見ていた“マクベス”のコント。で“捨て猫”というモノだけが雰囲気が違うと口にする。すると里穗子は、その...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2021年05月08日(Sat) 22:55