レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

働きマン 第7話 別れは、突然に。。。

内容
新企画『男も愛するスイーツ50選』を頑張る弘子。
でも、弘子は、1つ気になっていたことがあった。
異動した恋人の新二。
ここのトコロ全く連絡を取り合っていなかった。
そんなある夜、街で同僚と一緒にいる新二と出会う。
いらだつ弘子。
そんなとき、弘子の部屋に空き巣が入り、荒らされてしまう。
不安な弘子は、新二に連絡。
新二は、大切な接待中だったが、急いで駆けつけるのだった。
駆けつけてくれたことに喜ぶ弘子。
次の瞬間、パソコンがないことに気付き、大あわて。
新二が寝ている隙に仕事のために出社する弘子だった。。。
そのうえ、企画のスイーツの店の従業員から
消費期限の偽装の密告が入り。。






お話自体は、
新二に憧れた弘子が、いつの間にか追い抜いてしまっていた。

『頑張りすぎた、報い』っていう感じだろう


頑張りは、弘子の心の重要な順位に大きな影響を与える。

新二>仕事

だったのに。。。
いつの間にか

仕事>>新二

お互いにすれちがいはじめ、
そして、、、、、、『別れ』

お互い気持ちをぶつけることが出来なかったが、
最後には出来た。。。。




仕事か、恋かで悩み続けてきた弘子にとって
大きな出来事である今回。

なかなか良い感じだったと思います。

弘子『私は確かに仕事が好き
   でも、私にとって一番大事なのは。。
新二『おれも、ヒロが好きだよ
   でも一緒にいると、ホッとすると言うより、
   ツラいんだよね
弘子『私そんなスゴい人間じゃない
新二『失敗しろと思ってた
   頑張れって思ったこともあったよ
   どうしようもなくて。。。
   俺達、もう別れよう


仕事自体も、スクープだし。その起伏があり、結構良い感じ。
それを上手く絡めて弘子の気持ちを揺れ動かしていましたしね(^_^)b

それだけでなく

新二まで、嫉妬していたこと。。。。

面白い内容だったと思いました。
雅美も良い感じで絡ませましたしね(^_^)b

雅美『どれだけ新二が心配してると思ってるの 
   新二はあなたを優先してきたのよ





ただね、
前回のお話があるものだから、
あまりにも突然すぎて、意味不明に感じちゃうところが
マイナスだろうね。

1話くらい挟めば良かったのに。。。

そこだけが、不満点かな




そういえば、
今回は、編集長と、デスク
活躍!!っていう感じじゃなかったね。
なんだか、残念

これまでの感想

第6話 
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話
関連記事
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。