fc2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

イチケイのカラス 第4話


内容
駒沢(小日向文世)部長から合議制で扱いたい案件があると言われる。
被告人は、望月博人(田中偉登)
レジャー施設の売上金5000万を盗んで逃亡。
警察官に逮捕され僧尼なり、ビルの非常階段から金をばらまいた事件だった。
半分以上は回収出来なかったという。
話を聞いた入間(竹野内豊)は、坂間(黒木華)が良いと推薦する。

第一回公判。坂間が罪状について、被告に尋ねるが。望月は黙秘する。
弁護人の辰巳(夙川アトム)が国選弁護人であるため、やる気がないよう。
城島検事(升毅)によると、取り調べ段階から完全黙秘を貫いていると説明する。
井出検事(山崎育三郎)が、事件について説明しても、望月は黙秘。
坂間が苛立ちを見せたことを感じ取った入間は、
坂間の素性についてオモシロおかしく説明して、場を和ませ、被告にも変化が。

そんななか被告が育った施設の佐野春代の話で、
滝本陸(細田佳央太)吉沢未希(ついひじ杏奈)という“きょうだい”がいると。
そして開かれた公判で、坂間は2人との関係を指摘。
1年前に起きた事故について口にしたとき、ようやく被告が口を開ける。
「法律なんて、クソだ」
坂間は、職権による再捜査を告げるのだった。

その後、レジャー施設の管理責任者の門田から
話を聞いていた入間、坂間だったが、
そこに顧問弁護士・稲垣司(前川泰之)が現れ、唖然とする“コト”を口にする。

敬称略


脚本、浜田秀哉さん

演出、田中亮さん



今回は、空気階段。。。。だったわけだが

まさかの、永野芽郁さん、遠藤憲一さん、広瀬アリスさん

どうやら映画の宣伝らしいが。。。。

だったら、遠藤憲一さんは女性のほうが、良かったんじゃ?(笑)

だって、宣伝だもん。



そこはともかく。

今回は、ついに坂間千鶴が、入間った!っていうエピソードだが。

ついに。。。感染。。。のほうが正確かもね。

ヒトコトで言えば、“何事も経験”というエピソードである。

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

イチケイのカラス 第4話「17歳の少年が5千万円を強奪」

原作は、浅見理都さんの同名マンガ。自由奔放で型破りな刑事裁判官のみちおと、彼に振り回されながらも、真実をつかもうと奔走するイチケイ・メンバー達の活躍を、“コミカル&ビター”に描きます。今回は、特にゲストが豪華! 板谷由夏、馬場ふみからが登場し、永野芽郁、広瀬アリス、田中偉登、等に、びっくり。さすが、月9,おそるべし!今回、東京地方裁判所、第3支部第1刑事部(通称イチケイ)で、暑かったのは、ア...
[続きを読む]

のほほん便り | 2021年04月27日(Tue) 12:31


イチケイのカラス 第4話

みちお(竹野内豊)は、千鶴(黒木華)を訪ねて裁判官官舎にやって来た、彼女の妹・絵真(馬場ふみか)と出会います。 絵真から「姉はどんな裁判官なのか」と尋ねられたみちおは、裁判を傍聴してみてはどうかと提案します。 そして絵真は、みちおと一緒に、千鶴が裁判官を務めた幾つかの公判を傍聴します。 傍聴の常連さんたちには、スピーディーだけど、面白味がない千鶴の公判はウケが良くないです。 でも、被...
[続きを読む]

ぷち丸くんの日常日記 | 2021年04月27日(Tue) 12:04


イチケイのカラス (第4話・2021/4/26) 感想

フジテレビ系・月9『イチケイのカラス』(公式サイト) 第4話『17歳の少年が5千万円を強奪』の感想。 なお、原作の漫画、漫画・浅見理都『イチケイのカラス』は、全4巻を既読。br> また、本作は今年3月末、既にクランクアップ(撮影終了)しているため、望などは基本的に書きません。 坂間(黒木華)を訪ねた妹の絵真(馬場ふみか)が、意気投合したみちお(竹野内豊)の勧めで坂間の裁判を傍聴する。...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2021年04月27日(Tue) 08:26


イチケイのカラス 第4話

内容駒沢(小日向文世)部長から合議制で扱いたい案件があると言われる。被告人は、望月博人(田中偉登)レジャー施設の売上金5000万を盗んで逃亡。警察官に逮捕され僧尼なり、...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2021年04月26日(Mon) 21:57