fc2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

連続テレビ小説『おちょやん』第101回



「竹井千代と申します」
内容
昭和26年2月。千代(杉咲花)が姿を消して1年が経っていた。
その噂は広がり、新喜劇にも陰を落としていた。

そんななか、NHKでは、ラジオドラマの企画が進み、
脚本家の長澤誠(生瀬勝久)は、人気女優・箕輪悦子(天海祐希)の
起用を考えていたが、相手役となる漫才師の花車当郎(塚地武雅)は、
会議において、“竹井千代”の起用を提案する。

敬称略


作、八津弘幸さん

脚本協力、吉田真侑子さん

演出、梛川善郎さん


1年経過させたこともあって、いろいろと“?”な部分もあるんだけど。

強引に話を進めようとしているようである。

予定では、5月15日が最後。。。のハズだから。

残り3週間。

それなりに、綺麗にまとめたいのだろう。


ってか。。。。役者を辞めるがワケがない。。。。らしいのだが。。。。

。。。。らしい。。。(笑)

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

連続テレビ小説「おちょやん」 (第101回・2021/4/26) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『おちょやん』(公式サイト) 第101回/第21週『竹井千代と申します』の感想。 ※ 本作は、2021/04/14 にクランクアップ(撮影終了)しています。 ※ 従って、僅かな編集への期待と、直感的な賛美や愚痴を書いています。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 千代(杉咲花)が道頓堀から姿を消...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2021年04月26日(Mon) 12:56


連続テレビ小説『おちょやん』第101回

「竹井千代と申します」内容昭和26年2月。千代(杉咲花)が姿を消して1年が経っていた。その噂は広がり、新喜劇にも陰を落としていた。そんななか、NHKでは、ラジオドラマの...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2021年04月26日(Mon) 07:53