fc2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

連続テレビ小説『おちょやん』第97回

内容
千代(杉咲花)は、一平(成田凌)と灯子(小西はる)の関係を知ってしまう。

険悪な千代と一平に、劇団員たちも。。。。

敬称略


作、八津弘幸さん

脚本協力、吉田真侑子さん


ほんと。。。。ウザイ、アバン。

きっと、面白い。。と思って、やっているのだろうが。。。。


そもそもの話。

主人公・千代に対して、それほど好感を抱いているわけでも無く。

それこそ、

“あんな父・弟”がいたというだけで無く。

それに対する主人公の対応への不快感もあって。

好感より、不快感のほうが、強いのである。

おまけに、今回のアバンのような、ウザイ演出を、

度々、主人公・千代にやらせるものだから。

ハッキリ言って、

今作の登場人物の中で、父・テルヲと12を争うくらい不快なキャラなのである。

なのに、なぜ、やらせるかなぁ。。。。


関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

一平、土下座。お相手、おめでた (おちょやん)

基本的に、「松竹新喜劇」で喜劇女優として人気を博した浪花千栄子をモデルとした、明治の末から戦後を駆け抜ける、ヒロインの物語それだけに「どう描くのかな?」と、やや、野次馬ポイントだったのですが、このあたり、やはり本来の経緯を素直に描きましたね。寛治(前田旺志郎)が、顔にあざをつくって、家に帰ってきたあたりから、嵐の前兆。ヒロイン・ダンナさんの、一平(成田凌)、土下座して、浮気を認め、お相手の、...
[続きを読む]

のほほん便り | 2021年04月20日(Tue) 18:21


連続テレビ小説「おちょやん」 (第97回・2021/4/20) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『おちょやん』(公式サイト) 第97回/第20週『何でうちやあれへんの』の感想。 ※ 本作は、2021/04/14 にクランクアップ(撮影終了)しています。 ※ 従って、僅かな編集への期待と、直感的な賛美や愚痴を書いています。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 千代(杉咲花)が劇団を辞めないよ...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2021年04月20日(Tue) 11:33


連続テレビ小説『おちょやん』第97回

内容千代(杉咲花)は、一平(成田凌)と灯子(小西はる)の関係を知ってしまう。険悪な千代と一平に、劇団員たちも。。。。敬称略作、八津弘幸さん脚本協力、吉田真侑子さんほんと...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2021年04月20日(Tue) 07:49