fc2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

連続テレビ小説『おちょやん』第96回

「何でうちやあれへんの」
内容
鶴亀新喜劇の旗揚げから1年。
1周年の記念興行を行う事になり、一平(成田凌)は、
旗揚げ興行の演目“お家はんと直どん”をすることに決める。
劇団員たちも気合いが入る中、突然、灯子(小西はる)が、辞めると言い始める。
千代(杉咲花)は説得するが、灯子は応じず。
一平が説得することになるが。。。。

敬称略


作、八津弘幸さん

脚本協力、吉田真侑子さん

演出、盆子原誠さん



モデルにしている人物が、どうかというのもあるが。

えっと。。。

描くなというのでは無く。

せめて、“1年”を、なんとなくでも良いから、描いて欲しかった。

アバンで。。。ワンカットでも良いから。


今回に至るまでの“1年”は、唐突だし。

今回というか、今週のネタにしても、唐突だし。


“連ドラ”なんだから、その“唐突”を薄めて欲しかった。


関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

連続テレビ小説「おちょやん」 (第96回・2021/4/19) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『おちょやん』(公式サイト) 第96回/第20週『何でうちやあれへんの』の感想。 ※ 本作は、2021/04/14 にクランクアップ(撮影終了)しています。 ※ 従って、僅かな編集への期待と、直感的な賛美や愚痴を書いています。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 復興した道頓堀で千代(杉咲花)と...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2021年04月19日(Mon) 12:17