fc2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

連続テレビ小説『おちょやん』土曜版第19週


“新たな劇団の始まりとともに、出会いや別れが千代ちゃんに訪れます”


“土曜版”の週の総集編だと、

それなりに“カタチ”になっている今作。

まぁ。それでも散々な“土曜版”も、今までにあったのだけど。

今回は、極力、無駄が無い感じだ。


今作の基本的な週の構成は、いくつものエピソードを盛りこんでいるものの、

ほとんど“繋がり”“連続性”が感じられない“連続テレビ小説”ではあるが。

それでも、“土曜版”は、

かろうじて見ることが出来る編集に仕上がっていたのだ。

で。

今週は。。。“あたり”に近い。。。かな。

若干、雑だけどね!

この感じからすると、

きっと、脚本が、そんな感じだろうから、ある程度は、仕方ないことだろう。


一週間とはいえ、実質1時間強で、

夜の“連ドラ”なら、10分ほど延長している作品とほぼ同じ。

描けることなんて、知れているのである。

“週5”になったんだから。

。。。。。“今回は”。。。過渡期だと思っておきますが。

。。。。おきますが。。。。である。



関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

連続テレビ小説「おちょやん」 (第19週/土曜日版・2021/4/17) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『おちょやん』(公式サイト) 第19週『その名も、鶴亀新喜劇や』の 『土曜日版』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 終戦から3年、千代(杉咲花)たちは、地方で公演を続けていた。そんなとき、鶴亀の社長、大山鶴蔵(中村鴈治郎)から、道頓...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2021年04月17日(Sat) 15:41


連続テレビ小説『おちょやん』土曜版第19週

“新たな劇団の始まりとともに、出会いや別れが千代ちゃんに訪れます”“土曜版”の週の総集編だと、それなりに“カタチ”になっている今作。まぁ。それでも散々な“土曜版”も、今...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2021年04月17日(Sat) 07:53