fc2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

連続テレビ小説『おちょやん』土曜版第16週



“お父ちゃんとの別れを乗り越えた千代ちゃんに、何が訪れるのか?”

最近、こういう疑問形が多いよね。

でもね。

それって、ただ単に、今週のエピソードを誤魔化しているだけに過ぎないんじゃ?

だって、

今週のサブタイトルは

「お母ちゃんて呼んでみ」

である。

そこから受けるのは。。。メインは寛治であるハズ。

なのに、“土曜版”の黒衣の言い回しは、明らかに誤魔化し。

もうひとつのエピソードも、強調したいということの裏返しだ。

実際、

今回の“土曜版”では、

主人公は、寛治の世話を引き受けたハズ。。。。なのに。

引き受けた直後から、寛治がほぼ消滅である(失笑)


あのね。

こういうことをするから、ダメなんだよ。

“土曜版”だと、

もう少し、“サブタイトル”に沿った仕上がりになるかと思っていたのに。

ガッカリだ。


例えば、“お母ちゃんて呼んでみ”というコトからすると。

千代は、寛治を“息子代わり”のハズ。。だよね?

じゃ、千代は、

“自分の息子を特高に見つけさせる”というコトを仕組んだ。

そういうコトだよね?

それを、機転が利く主人公という印象にすり替えを行っているのだ。

あの=========

この主人公は、息子を。。。そういうことに巻き込むんですか?

それじゃ、父・テルヲと、何も変わらないんじゃ?

そのあとの主人公は、

寛治を大山社長に突き出すし。。。。。。

見れば見るほど、

主人公が寛治のことを、ぞんざいに扱っているようにしか見えない。

“土曜版”じゃ、愛情が、全く感じられませんしね。

友人のために。。。。特高だよ。。。。

そのまま、連れて行かれたかも知れないのに。

なのに、

どの口が、“お母ちゃんて呼んでみ”だよ。。。。


今週の“土曜版”を見て感じたのは、

“本編”よりも、ヒドイ印象で。

父・テルヲ並の、人でなし感である。



関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

連続テレビ小説「おちょやん」 (第16週/土曜日版・2021/3/27) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『おちょやん』(公式サイト) 第16週『お母ちゃんて呼んでみ』の 『土曜日版』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 昭和12年の夏に始まった日中戦争で日本軍は勝ち続け、日本中が沸いていた。鶴亀家庭劇でも戦争を題材とした愛国ものの芝居が...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2021年03月27日(Sat) 13:51


連続テレビ小説『おちょやん』土曜版第16週

“お父ちゃんとの別れを乗り越えた千代ちゃんに、何が訪れるのか?”最近、こういう疑問形が多いよね。でもね。それって、ただ単に、今週のエピソードを誤魔化しているだけに過ぎな...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2021年03月27日(Sat) 07:47