fc2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

木曜劇場『知ってるワイフ』第11話(最終話)


内容
元春(大倉忠義)は、もう一度、過去へ。
目覚めると。。2010年4月のあの日。。。澪(広瀬アリス)と出会った日。。
沙也佳(瀧本美織)とデートをした日。人生の選択をした日だった。
元春は、家から出ないと決意する。
そして一日、誰にも会わずに過ごして。。。。

現在へと戻った元春。目覚めると、見知らぬ部屋。大阪で暮らしていると知る。
スマホを確認すると、澪、沙也佳、そして津山の連絡先も無かった。
このまま、ひとりで過ごしていくと決める元春。これで良かった。。。と。

そんななか東京へと出張する。木田(森田甘路)の店が無くて困惑するが。
連絡をとると。移動販売車で営業をしていた。
そして妹なぎさ(川栄李奈)が手伝っていた。
ふたりは付き合っているようで、元春はひと安心する。

だが、直後、沙也佳と、偶然に再会する。
そして小池(生瀬勝久)の言葉が頭をよぎる。“繋がりは変わらない”と。
まさか、澪とも再会をするのか?
翌日、仕事が早く終わった元春は、小池と出会った公園へ。
そこには小池がいた。

小池と再会した元春は、ある決意をして、澪と居た支店へ。。。。

敬称略


脚本、橋部敦子さん

演出、土方政人さん


正直

上手くローカライズされていないなぁ。。。と感じる部分もあれば。

逆に、良い雰囲気だと感じる部分もあって。

個人的な印象では、好みが分かれる作品になっているなぁ。

そういう印象を受けていた。

どちらかに振りきっていれば、印象は違っただろうけどね。

間違いなく、難しい選択だっただろう。

だって、序盤、中盤、終盤で、微妙に雰囲気が違いますからね。

最終的に、内容、展開は、ともかくとして。

上手くローカライズされている印象になっていたので。

ま。。。終わりよければすべてよし。。。そういう感じかな。



あ。それでもね。

以前も書いたけど。最後にヒトコト。

これくらいなら、オリジナルで作って欲しかったです。



関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

知ってるワイフ 最終話

再び過去へタイムスリップした元春(大倉忠義)が目覚めたのは、10年前の澪(広瀬アリス)と出会った日であり、この前のタイムスリップでは沙也佳(瀧本美織)と初デートした日でした。 元春は2人を避けて過ごして、再び現在に戻ります。 すると、元春は見知らぬ部屋で目覚めます。 飴ちゃんを持ってやって来た男性(丸山隆平)の話し方を聞いて、ここが大阪だと知るのでした。 目論み通り独身で、大阪で商社...
[続きを読む]

ぷち丸くんの日常日記 | 2021年03月19日(Fri) 12:24


知ってるワイフ (第11話/最終回・2021/3/18) 感想

フジテレビ系・木曜劇場『知ってるワイフ』(公式) 第11話/最終回『三度目の人生の行方…取り戻したい想い』の感想。 なお、原作の韓国ドラマ「知ってるワイフ」は、未鑑賞。 また、本作は昨秋に全話を撮影終了しているため、要望などは基本的に書きません。 澪(広瀬アリス)にかつて夫婦だったと明かし、これ以上誰も不幸にしないための行動に出た元春(大倉忠義)は、自分自身と向き合う暮らしを始めた。結...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2021年03月19日(Fri) 11:54


木曜劇場『知ってるワイフ』第11話(最終...

内容元春(大倉忠義)は、もう一度、過去へ。目覚めると。。2010年4月のあの日。。。澪(広瀬アリス)と出会った日。。沙也佳(瀧本美織)とデートをした日。人生の選択をした...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2021年03月18日(Thu) 22:54