fc2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

連続テレビ小説『おちょやん』第57回

内容
舞台の初日。その舞台上で、千代(杉咲花)に、
思わず接吻をしてしまう一平(成田凌)
場内は騒然となり、警察官にも見つかり、舞台は中止になってしまう。

熊田(西川忠志)が警察に謝罪し、公演は続けられることになるが。
千代の動揺は収まらず。
そんなとき。。。。

敬称略


作、八津弘幸さん

脚本協力、吉田真侑子さん


今回だけを見れば、“ドラマ”としては、正解だろうけど。

“連ドラ”としては、あまりに唐突すぎて、不正解でしょう。


“朝ドラ”では、雑なモノ、不快なモノ。。。など、

本放送で見ていて、さすがに。。。。と感じるコトは多い。

それは、それ以前に、“良い”と思える作品を見てしまっているので。

ど========しても、比較を無意識でしてしまうものだ。

今作だって同じ。。。。と思いたいが。

正直、そういうマイナスイメージを感じていた《なつぞら》より、

今作の描写は、雑すぎる。

《なつぞら》における、姉妹の再会の方が、よっぽど良いです。

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヨシヲ登場>『おちょやん』第57話

​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​日本で初めてキスシーンを入れた映画は『はたちの青春』(佐々木康監督)1946年   実際は『ニコニコ大会追ひつ追はれつ』(川島雄...
[続きを読む]

もう…何がなんだか日記 | 2021年02月23日(Tue) 14:24


ヨシヲ登場>『おちょやん』第57話

​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​日本で初めてキスシーンを入れた映画は 『はたちの青春』(佐々木康監督)1946年    実際は『ニコニコ大会 追ひつ追はれつ』(川島雄三監督)が    4か月早いとか。 日本で初めてキスシーンを入れたマンガは 『拳銃天使』(手塚治虫著)1949年 前者は賛否両論だったらしいけど 後者はかなり批判されたらしい。    「こんな破廉恥なマンガを描く...
[続きを読む]

何がなんだか…ひじゅに館 | 2021年02月23日(Tue) 14:22


連続テレビ小説「おちょやん」 (第57回・2021/2/23) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『おちょやん』(公式サイト) 第57回/第12週『たった一人の弟なんや』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 「若旦那のハイキング」の舞台初日。恋人と一緒に死を選ぶ場面。大切な弟のヨシヲを思い、役になりきる千代(杉咲花)。熱の籠も...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2021年02月23日(Tue) 12:37


連続テレビ小説『おちょやん』第57回

内容舞台の初日。その舞台上で、千代(杉咲花)に、思わず接吻をしてしまう一平(成田凌)場内は騒然となり、警察官にも見つかり、舞台は中止になってしまう。熊田(西川忠志)が警...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2021年02月23日(Tue) 07:59