fc2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

大河ドラマ『青天を衝け』第二回


「栄一、踊る」
内容
9つになった栄一(小林優仁)
父・市郎右衛門(小林薫)に付き従い、仕事を学びはじめていた。

そんなある日、市郎右衛門は、岡部藩代官・利根吉春(酒向芳)から、
道の整備のため、人足と金を工面するよう命じられる。
藍の刈り取りもあり、年に一度の村祭りを中止するしかなかった。
思わぬ事に、落ち込む栄一。

一方、一橋家の養子となった七郎麻呂(笠松基生)は、
将軍・家慶(吉幾三)より名をいただき、慶喜と名を改めた。
その家慶に、実子のように扱われる慶喜

そのころ、隠居を命じられた斉昭(竹中直人)は、
慶喜の手がかりに、復権を考え始めていた。

そんななか、仕事を終え、帰ってきた市郎右衛門は、
刈り取りが終わっていることに気付く。
すると、そこに。。。。

敬称略


作、大森美香さん

演出、黒崎博さん



皆を笑顔に。。。。は、、ま、いいや。

とりあえず、そのあたりは、横に置いて置く。

一番気になったのは、30分過ぎの時間経過。


もう子供時代は、終わりですか?

なら、今回のラストから、ようやく“物語”が、本格的に開始ってことですね。

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大河ドラマ『青天を衝け』第二回

「栄一、踊る」内容9つになった栄一(小林優仁)父・市郎右衛門(小林薫)に付き従い、仕事を学びはじめていた。そんなある日、市郎右衛門は、岡部藩代官・利根吉春(酒向芳)から...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2021年02月21日(Sun) 18:43