fc2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

連続テレビ小説『エール』第119回


内容
一線を退いた裕一(窪田正孝)のもとに、作曲家志願の男性がやって来る。

敬称略


作、吉田照幸さん


さて、実質的な最終回である今回。

なんとか“カタチ”を整え、終わらせました。

。。。。ってのは、伝わってくるが。

いや、ほんと。ただそれだけ。

まとめているけど。。。まとめているけど。。。。尻すぼみ。

そんな感じですね。


関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

海が見たい>『エール』第119話

​​​​​​​​​​​​小山田先生(というより志村けん)の笑顔と部屋から海へと変わる演出が良かった。ちょっとウルッとしてしまうほどに。…ひじゅにですが何か​​「小山田先...
[続きを読む]

もう…何がなんだか日記 | 2020年11月26日(Thu) 14:58


海が見たい>『エール』第119話

​​​​​​​​​​​​小山田先生(というより志村けん)の笑顔と 部屋から海へと変わる演出が良かった。 ちょっとウルッとしてしまうほどに。 …ひじゅにですが何か ​​「小山田先生から続く日本の音楽の正統派後継者」​​by広松 昨日ラストで突然現れた広松さんの目的は、弟子入り志願ではなく インタビューだった(笑) まあ、こういう形で終盤に付き物の“THE回想”を行うのは 『エ...
[続きを読む]

何がなんだか…ひじゅに館 | 2020年11月26日(Thu) 14:57


「エール」最終回

といっても、明日、コンサートを残してるので、フィニッシュ、といっていいか分からないのですが何と行っても、志村けん演じる、小山田先生の、手紙による再登場がサプライズで、ヨカッタかな?演技力抜群!のおふたりだけに、老夫婦を健気に演じてるのも、好印象、でした。主人公、裕一への、小山田先生の采配。愛情と共に、少し、嫉妬が混じってた、ってのも、きわめて人間的でヨカッタです。(あの手塚治虫でさえ、若い才...
[続きを読む]

のほほん便り | 2020年11月26日(Thu) 12:48


連続テレビ小説「エール」 (第119回・2020/11/26) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『エール』(公式サイト) 第24週(最終週)『エール』の 第119回の感想。 ※ 本作は、2020/10/29 にクランクアップ(撮影終了)しています。 ※ 従って、僅かな編集への期待と、直感的な賛美や愚痴を書いています。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 東京オリンピックが終わり、裕一(窪田...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2020年11月26日(Thu) 10:52


連続テレビ小説『エール』第119回

内容一線を退いた裕一(窪田正孝)のもとに、作曲家志願の男性がやって来る。敬称略作、吉田照幸さんさて、実質的な最終回である今回。なんとか“カタチ”を整え、終わらせました。...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2020年11月26日(Thu) 07:55