fc2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

土曜ドラマ『35歳の少女』第5話


内容
徐々に“今”に慣れはじめ、急速な成長が見えはじめた望美(柴咲コウ)は、
自分の“今”にも、違和感を感じ無くなりつつあった。
そのうえ、家庭教師としてやって来る結人(坂口健太郎)に、
“付き合っている”と言い張る望美に、
結人だけでなく、母・多恵(鈴木保奈美)も困惑させる。

一方、息子・達也(竜星涼)に金を渡すことを決意した母・加奈(富田靖子)
その話を聞き、進次(田中哲司)は。。。

同じ頃、結人は、恋人代行で、愛美(橋本愛)から愚痴を聞かされてばかりいた。
ついに結人は、友人としてアドバイスをしてしまう。
が、そこに、望美が現れて。。。。

敬称略


脚本は、遊川和彦さん

演出は、猪股隆一さん


なるほどねぇ。

成長ですね。成長。

今までよりも、成長を見せてきましたね。

主人公と結人との関係。感情。同じことが母・多恵とも。

そして妹・愛美とは、姉妹ケンカまで!

最後の最後は、父・進次である。

こういう言い方はどうかと思うが。

前回までは、後遺症?というか、過去を引きずりすぎていて、

変化の描写が少なかった今作であるが。

唐突感はあっても、主人公の成長を序盤で明言し。

一気に、“普通”に近づきつつある描写になっていますね。


きっと、この“普通”への成長、変化と。

それに巻き込まれる家族達の変化こそが、今作の“肝”だろうから。

第5話。。。ちょうど、折り返しとして、

いくつかの転機のひとつ。。。になっていると言って良いでしょう。


関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

35歳の少女 第5話

望美(柴咲コウ)は急速な成長を見せていました。 多恵(鈴木保奈美)は思春期のような望美と、家庭教師に訪れる結人(坂口健太郎)の関係を不安げに見守っていました。 また、達也(竜星涼)が望美と会ってから荒れ方がひどくなり、加奈(富田靖子)は要求された美容整形費用の100万円を渡そうと考えていました。 進次(田中哲司)も会社で早期退職を求められて、断ると青森に飛ばされてしまうことに。 結人...
[続きを読む]

ぷち丸くんの日常日記 | 2020年11月09日(Mon) 11:42


35歳の少女 第5話「母を捨て彼の元へ」

あいかわらず、不思議ワールド、全開っ!気のせいか、この発想と展開の大胆さ。手塚治虫ワールドを感じてしまうのは、私だけ?気のせいか、「あまちゃん」からブレイクの、橋本愛。美人ゆえに、理不尽な災難に遭遇。リベンジポルノされたり(これは「若者たち2014」)アンラッキーな役が続きますね。それに、先頃の「同期のサクラ」でも、随分、怒ってたし… 本作でも随分と気の強い役まわり!しかも、今回は、キーマン...
[続きを読む]

のほほん便り | 2020年11月09日(Mon) 06:12


35歳の少女 (第5話・2020/11/7) 感想

日本テレビ系・土10ドラマ『35歳の少女』(公式) 第5話『子供時代を懐かしく感じ始める望美。急速に大人びて来た思春期のような望美と結人の関係を、多恵は不安げに見守るが…。』、ラテ欄『母を捨て彼の元へ』の感想。 望美(柴咲コウ)から純粋な思いをぶつけられた結人(坂口健太郎)は、心が年齢に追いつくまで待つよう諭す。進次(田中哲司)は仕事も家庭も問題が山積。そんな中、結人との関係について...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2020年11月08日(Sun) 08:58


土曜ドラマ『35歳の少女』第5話

内容徐々に“今”に慣れはじめ、急速な成長が見えはじめた望美(柴咲コウ)は、自分の“今”にも、違和感を感じ無くなりつつあった。そのうえ、家庭教師としてやって来る結人(坂口...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2020年11月07日(Sat) 22:52