FC2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

竜の道~二つの顔の復讐者 第8話(最終回)


内容
曾根村(西郷輝彦)の協力で、源平(遠藤憲一)を追いつめようとしたが、失敗。
問い正す竜一(玉木宏)に、曾根村は条件を付ける。
源平の罪の証拠とひきかえに、。。。。。

そんななか竜一のもとに、冲(落合モトキ)が訪ねてくる。
沖は、“斉藤一成”の罪を口にした上で、
“矢端竜一”が生きていることにまで、言及してくる。
“和田猛”こそ、“矢端竜一”なのではと。
竜一は、沖が自分の周りをかぎまわり、故郷を調べていたと知る。

事情を知った竜二(高橋一生)は、計画があることを告げて、
竜一を思い留めようとするが、話を聞いてくれなかった。
竜二は、源平に、まゆみ(松本まりか)との結婚を伝える。
同時に、晃(細田善彦)に対して。。。。

そのころ源平は、竜二の助力で、室谷国交大臣の協力を取りつけ、
エニイウェイズとの契約が内定。今まで以上に暴走をはじめていた。

再び、沖の脅迫を受ける竜一。
沖が美佐(松本穂香)にまで接近していると知り。。。

敬称略



脚本は、篠崎絵里子さん

演出は、城宝秀則さん



基本的に、面白い話なんだけどね。

難しいことなのだが。

“復讐劇”というコトを、ハッキリ表現できなかったのが、

今作の問題だろうね。


そらね。

普通に“ドラマ”だと考えれば、

トラブルは起きるだけで無く、様々なことに翻弄されたり。

登場人物同士でいろいろあったり。。。と。

普通に、シッカリと描いているのだ。

が。

今作は、初回で煽ってきたように、あくまでも“復讐劇”のハズだ。

そのため、どうしても、そこへの期待感で見てしまう。

なのに、実際は、そう見えない部分が多いのだ。

ダブル主人公のカタチで、物語を紡いでいることも。

そのあたりが、曖昧になってしまった要因だろう。


個人的な印象なのだが。

これ。。。初回と最終回そして、途中に1話くらいで、良かったんじゃ?

例えば、まゆみがいなくても、成立するし。芙由子がいなくても成立する。

沖も、特に必要ないんだよね。

そのほうが、テンポも良くて、盛り上がったような気がします。



関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

竜の道-二つの顔の復讐者- 最終話

霧島(遠藤憲一)の殺人教唆の証拠を手に入れられず、竜一(玉木宏)は打つ手がなくなります。 さらに竜一は沖(落合モトキ)から「矢端竜一」が生きている証拠を突き付けられて窮地に陥ります。 沖が美佐(松本穂香)にまで近づいたことを知った竜一は、焦りを募らせるのでした。 一方、大手通販会社の契約内定を取り付け、悲願の運送業界トップの座が視野に入って来た霧島の言動は、一層狂気を帯びて行くのでした...
[続きを読む]

ぷち丸くんの日常日記 | 2020年09月16日(Wed) 14:28


竜の道 二つの顔の復讐者 (第8話/最終回2時間スペシャル・2020/9/15) 感想

関西テレビ制作・フジテレビ系・火9ドラマ『竜の道 二つの顔の復讐者』(公式) 第8話/最終回2時間スペシャル『正体暴かれ絶体絶命の兄が下す最後の決断とは』の感想。 なお、原作の白川道「竜の道」(小説)は既読。 源平(遠藤憲一)の殺人教唆の証拠を入手できず、打つ手がなくなった竜一(玉木宏)は、記者の沖(落合モトキ)から‘竜一’が生きているという証拠を突き付けられ、窮地に。その上、沖が美...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2020年09月16日(Wed) 08:51


竜の道 二つの顔の復讐者 最終回

サブタイトル「復讐劇、今夜完結!あんた裁くのは法じゃない…23年の双子の執念が憎き仇をついに破滅に追い込む!?正体暴かれ絶体絶命の兄が下す最後の決断とは」最終回は、イケメン兄さん・ふたりが、いっときとはいえ、随分、ボコボコ顔になってしまいましたね。ラストは、ネットで悪事な真相が拡散されて制裁とは… きわめて、現代的。ここのところ、お茶目路線が続いてた、エンケンが、冷酷非道な宿敵を好演。でも、...
[続きを読む]

のほほん便り | 2020年09月16日(Wed) 08:28


竜の道~二つの顔の復讐者 第8話(最終回)

内容曾根村(西郷輝彦)の協力で、源平(遠藤憲一)を追いつめようとしたが、失敗。問い正す竜一(玉木宏)に、曾根村は条件を付ける。源平の罪の証拠とひきかえに、。。。。。そん...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2020年09月15日(Tue) 22:49