FC2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

SUITS/スーツ2 第5話


内容
欠陥であるコトを隠蔽していることを知らず、
運転手が事故死した裁判で勝訴した甲斐(織田裕二)
しかし隠蔽の事実が浮上し、甲斐に敵対する富樫(高嶋政宏)弁護士により、
甲斐も訴えられてしまう。
甲斐は、玉井(中村アン)に命じて、資料の中からメモを探してもらうが。。。

一方で、上杉(吉田鋼太郎)が、チカ(鈴木保奈美)に接近する。
上杉は、副島絵美里(清水ミチコ)弁護士を紹介。
一致団結して、事務所を守るべきと主張する。
副島は、和解こそが最善策だと提案。しかし甲斐は了承せず。
するとサチは当事者は事務所だと、甲斐の主張を聞かず、副島を雇うことを決断。

そんななか、星川(田中要次)というプロモーターが、
天才と言われるテニスプレイヤーの高山雄哉(高橋優斗)を連れてくる。
プロ入りを反対する父・健吾(高橋努)と、
法的に縁を切りたいと甲斐に告げる。甲斐は、大輔(中島裕翔)に任せることに。

敬称略



脚本は、小峯裕之さん

演出は、平野眞さん



そもそも、海外ドラマのような、

様々なネタを盛りこむようなドラマって、

日本では、あまり作られていない。

分かりやすく言えば。。。“群像劇”っていうヤツだ。

もちろん、全く無いわけでは無い。

しかし、上手く出来ているモノは、極端に少なく。

特に、作りやすい題材であるホームドラマが、ほぼ皆無なので。

むしろ、“作る気が無い”というほうが、正確かもしれない。

実際、“視聴者の受け”を考えると、難しいモノがありますし。

でもね。作るだけで無く、見ることも含めて、

経験や慣れというモノは、重要なモノなのである。

作らない、見ないから、

ハードルが上がってしまっていると言えなくも無いですが。


関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

SUITS/スーツ2 第5話

甲斐(織田裕二)はかつて、コースタル・モーターズの自動車に乗っていた運転手が事故死した裁判で、メーカー側として勝訴しました。 しかし、コースタルの自動車に欠陥があったことを示す社内メモが見つかったため、富樫(高嶋政宏)は甲斐を徹底的に追及すると宣言します。 上杉(吉田鋼太郎)は甲斐のため、優秀な弁護士・副島(清水ミチコ)を連れて来ます。 秘密裏に和解を進めるべきだと提案する副島に、甲斐...
[続きを読む]

ぷち丸くんの日常日記 | 2020年08月11日(Tue) 11:27


SUITS/スーツ2 (第5話・2020/8/10) 感想

フジテレビ系・月9『SUITS/スーツ2』(公式) 第5話『発端は1枚のメモ』の感想。 自動車メーカーの事故の件で、損害賠償請求訴訟を起こされた甲斐(織田裕二)。上杉(吉田鋼太郎)がチカ(鈴木保奈美)に紹介した敏腕弁護士・副島(清水ミチコ)は、甲斐に対し早急な和解を提言する。そんな中、スポーツプロモーター・星川(田中要次)を介し、天才テニス少年・雄哉(高橋優斗)から甲斐に案件が持ち込...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2020年08月11日(Tue) 06:49


SUITS/スーツ2 第5話

内容欠陥であるコトを隠蔽していることを知らず、運転手が事故死した裁判で勝訴した甲斐(織田裕二)しかし隠蔽の事実が浮上し、甲斐に敵対する富樫(高嶋政宏)弁護士により、甲斐...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2020年08月10日(Mon) 22:00