FC2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

木曜ドラマ『未解決の女 警視庁文書捜査官(2)』第1話

内容
2015年。人気コメンテーターで
弁護士の有田賢太郎(大鶴義丹)の不倫が、ワイドショーを騒がせていた。
そんななか、有田が宿泊していたホテルの近くで、死亡して見つかる。
現場には奇妙な紙片が残されていた。
鑑識が復元し“もーいちどころす しょーしたい”と妙な一文。
警察が家族、弁護士事務所、不倫相手の女優・遠山夏希(黒川智花)らから、
事情を聞いたものの、容疑者が浮上せず。迷宮入りする。

2020年。
男性の焼死体で発見された。
被害者の部屋から、“もーいちどころすしょーしたい”と書かれた紙が見つかる。
捜査一課第3強行犯捜査殺人犯捜査第5係の岡部(工藤阿須加)が、
桑部係長(山内圭哉)の命令で、“文書解読係”にやって来た。

被害者は、日雇い労働者の幸坂達治(宮川一朗太)
同じ文書とは言え、弁護士とは全く違う職業だった。
捜査一課の調査でも、繋がりは見つからないという。
それでも、何らかの関係性があると考る矢代(波瑠)鳴海(鈴木京香)
いつもなら猛反対の古賀(沢村一樹)も捜査を許可する。
幸坂とは、高校の同級生だったという。

幸坂の自宅を調べていた矢代、草加(遠藤憲一)は、
1枚のチケットを見つける。“劇団琥珀座”。遠山夏希のいた劇団だった。
そして、幸坂が劇団の事務をしていたと判明する。
幸坂の妻が看板女優だったらしく。。。

一方、被害者の遺体の確認にやって来た従兄弟の岸川登(石丸幹二)
被害者の唯一の身寄りのよう。
そして幸坂の妻・克子(中山忍)が、5年前に倒れたと分かる。
琥珀座で看板女優だったと。しかし家で療養中に火事で亡くなっていた。
現場にタバコが残されていたことから、不始末として処理される。

その後、
現場で“サイレント”という話し声を聞いたというホームレスの情報から、
鳴海は、ある“妄想”を考え始める。
幸坂が、妻の死を調べていたのでは?と。“サイレントチェンジ”
水槽のポンプを疑っていたのではと妄想をする。

そんななか、現場から立ち去った男の素性が判明。
ポンプの部品メーカーに勤める高柳直也(柏原収史)だった。
古賀が事情を聞き始めたところ、
5年前の有田。。。そして最近、幸坂に会ったことを認める。
しかし。。。

敬称略


脚本は、大森美香さん

演出は、田村直己さん



いつだったかの《SP》のときも、感じたことだけど。

2時間は、長いです(笑)

いやね。面白くないってコトじゃ無いのだ。

なんていうか。。。

今作の“魅力”であるハズの“文書捜査”と言う部分が、

基本的に、ポイントでしか登場しないため。

2時間になると、“ただの刑事モノ”でしかないのだ。

実際、細かく、アレコレと混ぜられているけど。

75分までに、盛りこまれているのは、

ほとんどが妄想でしか無く。

特に、45分くらいの、追いつめ方なんて。

完全に、証拠無しの妄想捜査。

もう、刑事モノと言って良いか分からないレベルでしたからね(苦笑)


そもそも、“文書捜査”こそが今作の魅力なのだから。

現場の捜査なんて、他の刑事にやらせれば良いだけ。

まあ。。。ホルス、草加を。。。てのも分かるのだが。

役割分担が明確で無いことで、

スッキリしないドラマになってしまうのは、完全に本末転倒。



面白味はあるのになぁ。。。。。


関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

未解決の女 警視庁文書捜査官(シーズン2) (第1話・初回2時間スペシャル・2020/8/6) 感想

テレビ朝日系・木曜ドラマ『未解決の女 警視庁文書捜査官(シーズン2)』(公式) 第1話・初回2時間スペシャル『灰の轍』、ラテ欄『熱血&頭脳派刑事コンビが復活!! 文書改ざんと不倫女優の点と線!? 空白5年の連続殺人…涙の結末』の感想。 なお、原作の麻見和史「警視庁文書捜査官(全7巻)」(角川文庫/KADOKAWA)は既読。 ※[読書] 警視庁文書捜査官 (麻見 和史/著・KADOKAWA) ...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2020年08月07日(Fri) 06:27


木曜ドラマ『未解決の女 警視庁文書捜査官...

内容2015年。人気コメンテーターで弁護士の有田賢太郎(大鶴義丹)の不倫が、ワイドショーを騒がせていた。そんななか、有田が宿泊していたホテルの近くで、死亡して見つかる。...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2020年08月06日(Thu) 21:47