FC2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

オトナの土ドラ『13』第1話

内容
ある日、1人の女性(桜庭ななみ)が保護された。
女性は、自らを相川百合亜と名乗る。監禁されていたと。
DNA鑑定の結果。13年前に行方不明になった相川百合亜と断定される。
刑事の永井敏彦(青柳翔)田辺佐緒里(遊井亮子)が事情を聞くことに。

一方、連絡を受けた母・麻美(板谷由夏)は、
すぐさま、夫・宗一(神保悟志)に連絡を入れる。
帰宅した、娘・千帆(石川瑠華)にも事情を伝えるが。
それぞれ一様に、本物なのか?と疑いの目を向けていた。

その後、警察へと迎えに行き、
家族4人で相川家へ帰ってくるのだが。。。。

敬称略


脚本は、浅野妙子さん

演出は、水田成英さん


原作は未視聴。


13年ぶりに行方不明だった女性が帰宅した。

だが、それから。。。。


ってことで。サスペンスのようである。

ただ今作は、昨今の事情が影響。。。直接的な影響では無く間接的。

基本的に、全8回の“オトナの土ドラ”枠であるが。

今作は、4話で終了というコトだ。

イレギュラーな事態では無く、初めから決まっていたことなので。

テンポ良く。物語も絞り込んで、進んでいくのだろう。



初回から、ある程度の方向を見せてしまっているので。

あとは、興味を惹くことが出来るかどうか。。。だけかな。

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

オトナの土ドラ『13』第1話

内容ある日、1人の女性(桜庭ななみ)が保護された。女性は、自らを相川百合亜と名乗る。監禁されていたと。DNA鑑定の結果。13年前に行方不明になった相川百合亜と断定される...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2020年08月02日(Sun) 00:35