レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホテリアー 第2話 300本のバラ

内容
2年前にホテルを去った緒方が、
総支配人となった。
それに納得できない副総支配人岩間。
そんなとき、客の男性が倒れる。
緒方の適切な救命措置で、命は救われる。
岩間の気持ちとは裏腹に、
従業員の信頼は、あつくなる。
一方水沢は、買収計画を進めていく。
そして、杏子にも、300本のバラを。。。






副総支配人は、オマケなのかな?
なんだか、『オモシロ担当』の気がするのだが、

このあと、何か関わってくるのかな?

それが気になっています。


だが、
この岩間の存在は、緒方の聡明さを明確にしている。

ってことは、
やはり、かませ犬だな(^_^;
東幹久さん。。

バカ息子もね(^_^;



まぁ、
救命措置の結末は、ベタだったが

でも

杏子を中心に、緒方、水沢
が、良い感じの三角関係を表現。

緒方の部屋から女性!事件もあったしね


ただ
緒方にとっての杏子って言うのが、
イマイチ分からないのが、

少し気になるところ。

こんな関係が、2年前にあったってコトかな?

杏子からは、熱烈だけれど。。。ってことね。






しっかし、第2話を見ても感じましたが。
これだけのキャラを上手く扱ってますよね。

メインをキッチリ仕上げながらね(^_^)b


同じコトを感じたと言うことは、
かなり、作られてるドラマってコトだな。。


これまでの感想
第1話
関連記事
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。