fc2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

日曜劇場『半沢直樹(2020)』第2話


内容
大手IT企業による大型買収案件を、
親会社である東京中央銀行の伊佐山(市川猿之助)に奪われ、憤る半沢(堺雅人)
半沢は、提案書を持ち、電脳雑伎集団を訪れるも、門前払いに。
直後には、伊佐山に通じていた諸田(池田成志)は、銀行へ異動になるのだった。

反撃を試みるため、半沢は、森山(賀来賢人)を促して、
買収相手であるスパイラルの瀬名(尾上松也)への接触を試みさせる。
しかし。。。

一方、瀬名は、太洋証券の広重(山崎銀之丞)から、
買収に対抗する手段についての提案を受けていた。

それから少しして、瀬名が、森山に話がある。
広重がホワイトナイトと提案するフォックスの郷田(戸次重幸)との話し合いに、
同席を求めてきたのだった。秘密保持契約を条件に。半沢も出席する。
IT業界のカリスマと呼ばれる郷田。新株の購入を了承してくれる。
だが、その話し合いにおいて、半沢は、妙な印象を受けていた。
現状で、伊佐山が黙っているとは思えないこと。
そして、フォックスには、資金が無いこと。
半沢は、フォックスと東京中央銀行に関係があることから。。。。

その直後、伊佐山の呼び出しを受ける半沢。

敬称略



脚本は、丑尾健太郎さん

演出は、福澤克雄さん




なんだか、《1》以上に、勧善懲悪が強調されているね。

ま、説明が多かった前回よりは、

今回は、シッカリと、善悪も含めた敵対関係をシッカリと描いているので。

面白味はあります。

“それなり”ではありますが。

分かり難い事案を、分かりやすく描いているコトも好感が持てますし。

これはこれで、悪くないです。

大げさすぎて、笑いがこみ上げてきますが(笑)

やりきることは、良いコトです。


関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

半沢直樹2020 第2話

半沢たちが進めていた電脳雑技集団によるスパイラルの大型買収案件が、親会社の東京中央銀行に横取りされてしまいます。 銀行への逆襲を誓う半沢は、依頼主の電脳雑技集団へ向かいますが、副社長・美幸(南野陽子)から全く相手にされず追い返されます。 そこで買収先のスパイラルの社長・瀬名(尾上松也)に再度アプローチを試みますが、「東京中央銀行の子会社なんか信用できない」と拒絶されてしまいます。 森山...
[続きを読む]

ぷち丸くんの日常日記 | 2020年07月27日(Mon) 09:52


日曜劇場『半沢直樹(2020)』第2話

内容大手IT企業による大型買収案件を、親会社である東京中央銀行の伊佐山(市川猿之助)に奪われ、憤る半沢(堺雅人)半沢は、提案書を持ち、電脳雑伎集団を訪れるも、門前払いに...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2020年07月26日(Sun) 22:11