FC2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

連続テレビ小説『エール』第2回再放送


今回の解説も“佐藤久志”なのだが。。。。

基本的にナレーションが多いこともあって、

あまり、出る幕が無いですね(苦笑)

ってか。。。。多すぎだよね。


若干、良かったのは、一部の“解説”が、

“佐藤久志”になっていて、久志の感情が混ぜられていること。

まあ、それだけじゃなく。“普通の解説”も混ざっているけどね!


そこだよなぁ。。。

現状では、“土曜版”のナビゲーションよりも、薄めだ(笑)


むしろ、今回を見て、

 “土曜版”のナビゲーションが、

 どれだけ“ちょっと変わった解説”として、成立しているか?

が、良く分かった今回である。


関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

再放送その2>『エール』第2話

​​昨日は久志による副音声に少々文句を言ってしまったけど>少々か?多分ね…再放送だから。再放送としての再放送じゃなくて本放送の空きを埋めるためのものだから唯一新しいもの...
[続きを読む]

もう…何がなんだか日記 | 2020年06月30日(Tue) 14:24


再放送その2>『エール』第2話

​​昨日は久志による副音声に 少々文句を言ってしまったけど>少々か? 多分ね… 再放送だから。 再放送としての再放送じゃなくて 本放送の空きを埋めるためのものだから 唯一新しいものである副音声に 必要以上の期待をかけてしまったのかもね。 我ながら切ない>ぇ …ひじゅにですが何か? 「苦手だったなあ」by久志 ↑まあ、こうして少しは現在の久志らしさを出そうとしているので ​...
[続きを読む]

何がなんだか…ひじゅに館 | 2020年06月30日(Tue) 14:21


[再]連続テレビ小説「エール」 (第2回・2020/6/30) 感想

NHK総合・[再放送]連続テレビ小説『エール』(公式サイト) 第1週『初めてのエール』の 第2回:佐藤久志(山崎育三郎)の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 明治42年。福島の県下有数の老舗呉服屋「喜多一」の店主・古山三郎(唐沢寿明)とまさ(菊池桃子)に、待望...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2020年06月30日(Tue) 10:29


連続テレビ小説『エール』第2回再放送

今回の解説も“佐藤久志”なのだが。。。。基本的にナレーションが多いこともあって、あまり、出る幕が無いですね(苦笑)ってか。。。。多すぎだよね。若干、良かったのは、一部の...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2020年06月30日(Tue) 07:49